Loading

【with認定・最優秀コスメ大賞】下地で、疲れた肌でも素肌が美しく仕上がるのが嬉しい!

美のプロたちが、海外のコレクションからリアルトレンド、最新の美容研究の成果までチェック、実際に肌への手ごたえはどうかを吟味しました。今回は最優秀コスメ大賞 メイクアップ部門/下地のランキングを発表!

最優秀コスメ大賞
メイクアップ部門/下地
1~3位を発表!


第1位 ディオール


カプチュール トータル ドリームスキン クッションSPF50・PA+++ 全3色 ¥8500/パルファン・クリスチャン・ディオール


すっごくみずみずしくてパワフルに保湿しながらつやっぽい美素肌に−−ヘア&メイク/paku☆chanさん
スキンケア発想のクッション下地は、プロがデイリーに愛用する逸品。
「肌が疲れているときの鉄板。ほどよくツヤが出て素肌っぽいのに毛穴や色ムラは消えます! 上からファンデを重ねるときは薄くのせるだけでOK」(美容エディター&ライター/穴沢玲子さん)「肌なじみが本当によくてツヤで素肌を美しく見せてくれる感じ。お直しもラク」(paku☆chanさん)


第2位 シュウ ウエムラ


ステージ パフォーマー ブロック:ブースターSPF50・PA+++ 全3色 30㎖ ¥4500
色ムラや凹凸を均一に整え、うるおいを与えて外的刺激も防ぐ頼れる下地。
「ツヤを仕込めるうえ、ピタリととどまる効果が高いので、くずれや赤みが気になる頰のコントロールにも。色みが選べる点も秀逸」(美容エディター&ライター/前田美保さん)


第3位 SUQQU


トリートメント プライマー SPF20・PA++ 全1色 30g ¥6000
肌の内側からふっくらさせる美容液プライマーは、投資する価値十分。
「スキンケア感覚で使えてなじみがいいから、重ねるファンデを選びません! 透明感がぐんと上がって、肌本来のツヤがよみがえる感じ」(ヘア&メイク/Georgeさん)


選考方法
新作コスメをいち早く試しているwithで活躍中のヘア&メイク、医師、美容エディター&ライターが、半期に一度「本当によかったのでおすすめしたい」と思う化粧品をアイテムごとに選出。


撮影/彦坂栄治(まきうらオフィス/モデル)、五十嵐真(商品) 取材・文/楢﨑裕美 デザイン/阿部順幸

最愛コスメ大賞&最愛プチプラコスメ大賞&お悩み別コスメ大賞の記事一覧

with2月号立ち読み一覧

嵐が表紙のwith2月号は、コスパ最強5点セット着まわし、UNIQLO&GUの買い足すべきアイテム、実は大人向けの通販ブランドなど、「コスパ服」の新常識を大特集! さらに目元やリップの春新色NEWSや濱田マサル流の20代でやっておくべきスキンケアなど美容特集も盛りだくさんでお届けしています♪

【with認定・最優秀コスメ大賞】下地で、疲れた肌でも素肌が美しく仕上がるのが嬉しい!

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

今月のwith

今月のwith

with9月号
9月号はデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMPが表紙!最強3ヵ月着まわしでは、いち早く秋トレンドを取り入れて、手持ち服をリフレッシュ!

with9月号は、真夏も秋もずっと使える最強3ヵ月分の着まわし術を伝授。チームwithが培ってきたワードローブができるまでの"ものすごい法則"を大公開! with読者憧れの深田恭子さんが登場する、金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」とコラボした「憧れの先輩OL」着まわし20daysも必見。秋のオシャレを考え始める今の時期、withトレンド調査隊がこの秋流行るアイテムや旬の着こなし術や最新トレンドを徹底調査! with世代のリアル白書2017ではおしゃれOLの間で流行っている最新情報をお届け、あなたはいくつ知ってる? 雑誌の通りにやっても上手くいかない!との声にお応えして、ヘアアレンジのプロGendaiさんが疑問に答えます。女子憧れの「ふわもち」BODYを持つ佐野ひなこのヒミツを徹底解剖! 今回のインタビューで注目するべきは何と言っても、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えるHey! Say! JUMP。通常版とミニ版は同時発売ですが、掲載写真がぜーんぶ違います! 通常版は「そばにいたい編」でソロ充実♡、ミニ版はオフショットを収録。その他にも高畑充希さん、高橋一生さん、吉岡里帆さん、白濱亜嵐さん、佐野玲於さん、不定期連載GIVE&TAKEではEXILE NESMITHが撮るEXILE NAOTOなど、今回も情報盛りだくさんでお届けします。→詳細へ

  • amazonで買う
  • 楽天ブックスで買う
  • 7netで買う

AD

PAGETOP