Loading

ヘアアレンジのプロGendaiさんが伝授する、今どきヘアに仕上げる"テクニック"とは?

雑誌に書いてある通りにやったのに、なんだかうまくいかないってことない?  そんな「ここがわからない!」「できない!」という細かな疑問に、ヘアアレンジのプロGendaiさんが、ヘアアレンジのギモンにお答えします☆

テクニック編

Q1 "髪を引き出す"って、どこから? 量はどのくらい?

A 後頭部、トップ、耳まわりからひとつまみが基本!

必ず引き出すところはこの3ヵ所。5㎜幅くらいが"ひとつまみ"になります。1㎝だとカジュアルさが、2㎝引き出せば華やかに


引き出す順は、①後頭部、②トップ、③耳まわり。


髪を5㎜くらいつまみ、真上に向かって引っ張る。


耳まわりも同様に、つまんで今度は下に向かって引っ張る。

\できあがり!/



Q2 "ゴムの結び目を毛束で隠す"ができません!

A くるりんぱスティックを使えば簡単です!

ヘアアレンジでは定番になりつつある"ゴム隠し"は、くるりんぱスティックを使えばピンなしでも簡単にできます!


1.スティックをゴムの中に通し入れる。結んだ毛束の下から髪を少量取り出し、結び目を隠すように巻きつける。

2.毛先が10㎝ほどになったら、その毛先をスティックの輪の中に通し入れ、スティックを下に引けばOK。

\できあがり!/



Q3 おくれ毛はどのくらい出すのが正解?

A 耳前に3~5㎝幅くらいがベスト!

耳前(もみあげ)に3~5㎝幅で少なめに出すのが今っぽいおくれ毛。多いと重い印象になるので注意して


Q4 トップを引き出すと、つむじのあたりが割れてしまいます……

A 引き出す前につむじ部分にだけ、逆毛を立ててみて!
つむじ部分は毛流れが強く出やすいので、逆毛で解決。目の細かいコームで、丁寧に立てるのがポイント!



ブラウス¥13000/マイストラーダ ピアス¥1700、ブレスレット¥2100/アネモネ(サンポークリエイト)  リング¥3600/フィービィー(ジュエルアディクト渋谷ヒカリエシンクス)


with9月号では、 その他にもお悩み別に、ヘアアレンジのギモンを解決しています。ここが分からない!という細かい質問まで、Gendaiさんがお答えします!


ヘア&メイクアップアーティスト Gendaiさん
インスタグラム(@gen_dai)に投稿される、上品でおしゃれなヘアアレンジが大好評!




こちらもcheck!!
[PR]なんかいいことありそうな夏だから、サマージャンボを「絆買い」しちゃお!!

ヘアアレンジのギモン 記事一覧
随時UP予定!

秋トレンドヘア&メイク 記事一覧

愛甲千笑美の記事一覧

3ヵ月保存の最高着まわしスペシャル 記事一覧

with9月号立ち読み記事 一覧

Hey! Say! JUMPが表紙のwith9月号は、Hey! Say! JUMPをP12分で大特集! 通常版は「そばにいたい編」、ミニ版は「見つめていたい編」で、写真が全部違うよ☆ 8月→10月の最強3ヵ月着まわし、ドラマ「ハロー張りネズミ」とのコラボ、深田恭子さんによる「憧れの先輩OL」着まわし、ユニクロ&GUの「これ買っとかなきゃ」カレンダー、高畑充希さん”過保護な娘”とレディな秋トレンド、この秋、流行るメイクまとめなどコンテンツ満載! 吉岡里帆さんのソウル旅日記、高橋一生さん、白濱亜嵐さん&佐野玲於さんのインタビューもお見逃しなく!

撮影/布施鮎美 ヘア&メイク/Gendai スタイリスト/萩原小百合 モデル/愛甲千笑美 構成・文/安江仁余 デザイン/阿部順幸

ヘアアレンジのプロGendaiさんが伝授する、今どきヘアに仕上げる"テクニック"とは?

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

アクセスランキング(with girlsブログ)

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP