Loading

都内トップクラスのラグジュアリー空間でXmasアフタヌーンティ

アフタヌーンティ好きが高じ、ティーコーディネーターの資格取得中のwith girlsキュレーター徳山沙季です。アフタヌーンティ情報をお伝えするのもこれで6回目となりました。 まもなくXmas! 私の一押しはなんといっても「シャングリ・ラ ホテル東京」のアフタヌーンティ! 私自身ここで結婚式を挙げたこともあり大好きなホテルです。今回は、「シャングリ・ラ ホテル東京」のクリスマスアフタヌーンティの魅力をたっぷりご紹介します。


東京駅八重洲口から徒歩1分の場所にある丸の内トラストタワーの高層階に位置する「シャングリ・ラ ホテル東京」。アフタヌーンティは28階のロビーラウンジで提供されています。席によって、東京タワー、富士山、スカイツリーなど名所を見渡すことができます。


今回注文したのはXmas限定のアフタヌーンティ。Xmasらしいバイカラーのジャンジャーブレッド風味マカロン、そしてマシュマロとチーズケーキでできたスノーマンが目を引きました♡ こちらは12月25日までの限定です。

そしてシャングリ・ラホテルのアフタヌーンティといえば
特筆すべきポイントが3つ♪


ポイント1 使用するブレッドにもこだわった大きなサンドウィッチ



アフタヌーンティで提供されるサンドウィッチは、一口サイズのものがほとんどですが、こちらのサンドウィッチはご覧の通り一口では食べきれないサイズ! ブレッドに色がついていますが、これは季節によって異なるこだわりが。今回は赤ワインを練りこんだブレッド、ホウレン草のブレッド、そしてライ麦を使ったブレッドの3種類です。

ポイント2 焼きたてスコーンとオススメのゆずサワークリーム



スコーンはオールシーズンでプレーンが1種類、ほか2種類は季節によって異なります。 スコーンと一緒にいただくゆずサワークリームがとにかく絶品! 少し酸味があり、フルーティでプレーンのスコーンと相性がよく、甘いものが苦手な方にもおススメです。

ポイント3 Noritake(ノリタケ)のプレート類


アフタヌーンティでチェックすべきは食べ物だけではありません。提供される際のプレートなど食器のブランドを見るのもひとつの楽しみ。「シャングリ・ラホテル」のアフタヌーンティのプレート、ポットなどはすべてNoritakeのもの。世界でも人気の高い、日本の陶磁器ブランドで、アンティーク調で樹木が描かれている上品なデザインでホテルのオリエンタルな雰囲気にもよく合っていました。

「シャングリ・ラホテル」にはおすすめのフォトスポットも!


まさにシャンデリアが降りそそいでくるような、螺旋階段♪ アフタヌーンティで立ち寄った際は、ぜひ館内で写真撮影も楽しんでみてくださいね。

■「シャングリ・ラ ホテル東京」ザ・ロビーラウンジ
東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
※アフタヌーンティの提供時間はHPなどで要確認。
※Xmasアフタヌーンティは12月25日までです。
※値段は平日、土日祝日、時間帯などで異なります。
http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


記事・撮影/with girlsキュレーター徳山沙季

都内トップクラスのラグジュアリー空間でXmasアフタヌーンティ

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

おすすめ関連記事

もっと見る

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP