Loading

クリーミーなのにさっぱりとしたスープが病みつきに!「パクチートムカーガイ鍋」レシピ

あったかーい鍋料理は寒さが厳しい2月にぴったり♡ イマドキ鍋はおいしさに加えて、思わず写真に撮りたくなる彩り豊かでおしゃれな鍋であることも大切なんです。ということで、‟いいね!”連発間違いなしなインスタ鍋、早速作ってみよ! 今回は、パクチートムカーガイ鍋レシピを紹介します。

パクチートムカーガイ鍋

クリーミーなのにさっぱりとしたスープが病みつき!


材料(3~4人分)
スープ:レモングラス(なければローリエ)2本、パクチーの根(みじん切り)2~3束分、しょうが(千切り)3~4cm、ココナッツミルク 400ml、水 200ml、ナムプラー 大さじ3、砂糖 小さじ1
具材:鶏もも肉 300g、マッシュルーム 8個、ミニトマト 8個、しめじ 100g、ヤングコーン 6本
トッピング:ライム汁(なければレモン汁)大さじ2~3、パクチーの茎葉 2~3束分

作り方
1.具材を食べやすい大きさに切っておく。
2.鍋で鶏肉を炒め、残りの材料をすべてを加えて、沸騰する直前まで煮る。
3.トッピングのライム汁を加え、パクチーの葉をのせていただく。

★MEMO
ココナッツミルクの甘さと、レモングラスやパクチーなどの、ハーブの香り豊かな鍋。鶏肉やしめじ、ハーブからうまみがたっぷり出るので、だしは不要。シメはさっぱりとしたスープとよく合うフォーがおすすめ。

撮影/柳詰有香 料理・スタイリング/大皿彩子(さいころ食堂) 取材・文/幸山梨奈 撮影協力/UTUWA
with2017年1月号より


「インスタ鍋レシピ」の記事一覧

レシピの記事一覧

with3月号立ち読み記事 一覧

北川景子さんが表紙のwith3月号は、ユニクロ&GUを格上げさせる「合わせ方」、東京タラレバ娘の着まわし、春に向けた大人見えピンクコーデ、春服NEWSなどファッション企画を大特集。さらに先取り春メイクや無造作ボブのつくり方、プチ老け対策法、インスタ映えチョコレシピ、美人度が急上昇する話し方など内容盛りだくさんでお届けしています♪

クリーミーなのにさっぱりとしたスープが病みつきに!「パクチートムカーガイ鍋」レシピ

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

今月のwith

今月のwith

with9月号
9月号はデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMPが表紙!最強3ヵ月着まわしでは、いち早く秋トレンドを取り入れて、手持ち服をリフレッシュ!

with9月号は、真夏も秋もずっと使える最強3ヵ月分の着まわし術を伝授。チームwithが培ってきたワードローブができるまでの"ものすごい法則"を大公開! with読者憧れの深田恭子さんが登場する、金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」とコラボした「憧れの先輩OL」着まわし20daysも必見。秋のオシャレを考え始める今の時期、withトレンド調査隊がこの秋流行るアイテムや旬の着こなし術や最新トレンドを徹底調査! with世代のリアル白書2017ではおしゃれOLの間で流行っている最新情報をお届け、あなたはいくつ知ってる? 雑誌の通りにやっても上手くいかない!との声にお応えして、ヘアアレンジのプロGendaiさんが疑問に答えます。女子憧れの「ふわもち」BODYを持つ佐野ひなこのヒミツを徹底解剖! 今回のインタビューで注目するべきは何と言っても、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えるHey! Say! JUMP。通常版とミニ版は同時発売ですが、掲載写真がぜーんぶ違います! 通常版は「そばにいたい編」でソロ充実♡、ミニ版はオフショットを収録。その他にも高畑充希さん、高橋一生さん、吉岡里帆さん、白濱亜嵐さん、佐野玲於さん、不定期連載GIVE&TAKEではEXILE NESMITHが撮るEXILE NAOTOなど、今回も情報盛りだくさんでお届けします。→詳細へ

  • amazonで買う
  • 楽天ブックスで買う
  • 7netで買う

AD

PAGETOP