Loading

中島裕翔さんがご飯を食べる場面に萌える 『僕らのご飯は明日で待ってる』

Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんの最新主演作『僕らのご飯は明日で待ってる』は、高校時代の同級生の7年間に及ぶ恋愛を描くラブストーリーです。この世代のラブストーリーは月に1~2本は必ず公開しているものですが、この作品に他とは違う独特の魅力があるのは、主人公のキャラクターが面白いところです。

中島さん演じる葉山亮太は、暗くて無口でネガティブで友達もおらず、何をするにも受け身な男の子。一方、新木優子さん演じる上村小春は、ジメッとしたところがなく、何に対してもはっきりとした物言いで相手に踏み込んでゆく、誤解を恐れずに言うならば、女の子女の子していない女の子です。



ともすれば暗い思考に迷い込んでしまう亮太と、それを適当にいなし、独特のユーモアで笑わせる小春の関係は、男子がリードするいわゆる「壁ドン」的関係とは正反対。同時に、自分が心に秘めた思いをほとんど口にしない小春は、時に亮太にくるっと背を向けるようなところもあり、その「気まぐれ」な感じに翻弄される中島さんの寂しそうな姿は切なくも可愛く、そのたびになぜかオバちゃんに囲まれてアドバイスされる姿も、ファンにはたまりません。


(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

世の中には様々なイケメンがいて、それぞれにそれぞれの魅力があります。そんな中で私が個人的に思うこの映画での中島さんの魅力は「のどぼとけ」です。もちろん、ちょっと憂いを含んだ眼差しなどもすごく魅力的なのですが、今回は断固「のどぼとけ」を推したい。というのも、この映画には飲み食いする場面がとても多いからです。ドリンクのペットボトルを煽った時、フライドチキンやらハンバーグやらを飲み下す時、やたらと上下する大きい「のどぼとけ」にすごーく萌える女子は多いと思います。映画自体もすごく面白いので、安心してご覧くださいませ!


『僕らのごはんは明日で待ってる』
2017年1月7日(土)TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー!

オフィシャルサイト:http://bokugoha.com
(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

ライタープロフィール
渥美 志保
TVドラマ脚本家を経てライターへ。FRaU、GOETHE、ELLE Japon、コスモポリタン日本版など一般誌のほか、企業広報誌などにも多く寄稿。J-WAVE「KEY COFFE METROPOLITAN CAFE」ではシネマスターとして映画を紹介。TOKYO FM「FMシネマ」では構成とキャスティングなども担当。現在は映画を中心にカルチャー全般のインタビュー、ライティングを手がける。
Facebook https://www.facebook.com/atsumishiho
Twitter https://www.twitter.com/atmsh_official

with2月号では、さらに今月おすすめの映画、音楽、書籍を紹介しています。お気に入りの作品を見つけよう♪

映画の記事一覧

渥美志保の記事一覧

with2月号立ち読み一覧

嵐が表紙のwith2月号は、コスパ最強5点セット着まわし、UNIQLO&GUの買い足すべきアイテム、実は大人向けの通販ブランドなど、「コスパ服」の新常識を大特集! さらに目元やリップの春新色NEWSや濱田マサル流の20代でやっておくべきスキンケアなど美容特集も盛りだくさんでお届けしています♪

中島裕翔さんがご飯を食べる場面に萌える 『僕らのご飯は明日で待ってる』

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP