Loading

絶品海鮮丼♡尾道"最新スポット"から、最旬女子旅"吉高由里子の尾道旅"をお届け!

東京から電車を乗り継ぎ、約4時間。尾道駅に降り立つと、昭和の香りを色濃く残す街並みに胸を打たれてしまう――。そんな旬の観光地を、広島で育った吉高由里子さんがご案内。最新情報を織り交ぜた、癒やしのプランをお届けします。

ノスタルジーを感じる最旬"女子旅"プラン
吉高由里子の尾道旅

"最新スポット"で思い出に残る貴重体験を

活版印刷機でオリジナル名刺作りに挑戦。
伝統の印刷技術を使って手作りの温もりを実感! 2016年1月にオープンした活版印刷を体験できるワークショップ。
「尾道を象徴する猫の図柄と、自分の名前と生年月日を入れたカードを作ってみました。


「尾道を象徴する猫の図柄と、自分の名前と生年月日を入れたカードを作ってみました。『誰に渡そうかな』と考える時間も含めて楽しかったです」(吉高さん)


自分で選んだ図柄と活字を組み合わせて、印刷機にセッティング。今回のコースの体験料は2800円。


カラフルなカードに15枚印刷できる。


アルファベットの活字を興味津々に探す吉高さん。


活版カムパネルラ
広島県尾道市東土堂町11-2 0848-51-4020 11:00~19:00 無休
http://campanella-letterpress.jp


南国気分が味わえる食堂で絶品の海鮮丼をいただく

「初恋の思い出を語り合いながら、みんなで雑魚寝(ざこね)しませんか?」と、突然の〝吉高節〞が取材スタッフを笑顔にする。 誰しも童心に返ってしまうのが、尾道旅の魅力だ。
「海や山に囲まれた景色が気持ちを開放的にさせてくれるし、古民家が並ぶ町並みも人の温もりを感じますよね。 私は尾道をゆっくり訪れたのは今日が初めてで、細かな説明がなくても和める場所だと思いました。タクシー感覚で船を使う文化には、びっくりしましたけど(笑)。 知らない物事に刺激を受ける経験も、旅の醍醐味ですね」
 お酒を愛する大人女子として有名な彼女は、瀬戸内海の海鮮料理を食べると〝血が騒ぐ〞ご様子。
「こんなに弾力のある新鮮なお刺身を、カフェで気軽に楽しめるなんて! 昼間からお酒が飲みたくなっちゃいますよね。 少し飲み過ぎちゃったら、締めは尾道ラーメン。醤油ベースで女子にも食べやすいですし。こんな感じなので、 国内旅行は食事目的で行き先を決めることも多いんですよ」
ドラマやバラエティ番組で受ける印象と同じく、いつでも遊び心を忘れないのが吉高さんの素顔。 ただ、最新の主演映画『ユリゴコロ』では明るいイメージを一新する〝難役〞に挑戦している。



「幼少期から『人間の死』を心の拠り所にしている、特殊な女性を演じました。残酷な手段で殺人に手を染めるシーンがあり、 撮影中は常に張り詰めた気分で……。ただ、リアルの世界でできないことを表現できるという意味では、女優としてやりがいを感じたことも確かです。 そして、しんどかった仕事ほど『始まったら終わるんだな』って、しみじみと思うんですよね」
 実は今回の映画の撮影期間は、話題となったドラマ『東京タラレバ娘』の撮影に入る直前だったという。 ダークなミステリー作品から、軽快なラブコメへ。気持ちのスイッチを真逆に切り替えることを求められる職業柄、旅は欠かせない。
「数日でも休みができると、国外で羽を伸ばしたくなるんです。 今年だけでも、ニュージャージーやニューヨーク、パースに行きました。初めて行く場所を目に焼き付けたり、一期一会の出会いを大切にしたり、 非日常に身を置くことで自分をリセットするんです」
 国内では、休日にフラッと名古屋や宇都宮までドライブすることもあると語る吉高さん。 根っからの行動派ゆえ、今回の尾道旅には心残りがあるという。
「次回はクロスバイクに乗って、しまなみ海道を走破したいです!若くて体力があるうちに(笑)」


食堂の前には、瀬戸内海が一面に広がる!
絶景と美食をセットで堪能できる贅沢空間。尾道市街から車やバスで約15分。しまなみ海道の向島で、海を見ながらヘルシーなランチを味わえる大人気スポット。「芝生が広がるお庭は広々としていて、無料の足湯も! ぼんやり海を眺めながら、非日常的な時間に浸れました」(吉高さん)


一番人気のランチメニューは「海鮮丼」(1000円)。甘エビや鯛、ハマチなど瀬戸内海の新鮮な業界を堪能できる。


立花食堂
広島県尾道市向島町立花287-1 0848-36-5662 11:00~14:30(ラストオーダー14:00)  (休)火・第2、4水

『ユリゴコロ』
沼田まほかるの同名ミステリー小説を実写映画化。悲しき殺人者を吉高由里子が熱演。主人公の関係者として松坂桃李、松山ケンイチなど実力派俳優が登場。9月23日に公開。 http://yurigokoro-movie.jp/

PROFILE
1988年7月22日生まれ。2006年に映画デビュー。’08年の主演映画『蛇にピアス』で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。これまで数々の映画やドラマで活躍し、’14年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』に主演。映画での主演は『ユリゴコロ』が『僕等がいた 前篇・後篇』以来5年ぶりとなる。

こちらもcheck!!
[PR]トレンド感&大人の可愛げもこの秋の‟ほめられ服”は、アプワイザー・リッシェで叶う

今すぐ投入!使えて"盛れる"秋のおしゃれ服 記事一覧

吉高由里子の尾道旅 記事一覧

with10月号立ち読み記事 一覧


佐々木希が表紙のwith10月号は、今すぐ投入できる、秋の服を大特集! 真っ先買いの秋スカート企画では、女優の長澤まさみさん、桐谷美玲さん、吉岡里帆さん、永野芽郁さん、守屋茜さん、渡辺梨加さん(欅坂46)が着こなし競演♡ また、佐野ひなこ・愛甲千笑美による「コスパブランド」だけで美人になれる着まわし30days×2、秋ファンデナビ、ヌケ感ヘアアレンジ、やせるつくりおき秋の弁当などコンテンツ満載! 吉高由里子さんの尾道旅、石原さとみさん@Lassy編集部、 妻夫木聡さん×水原希子さん、山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)のインタビューもお見逃しなく!



撮影/平野太呂 スタイリング/加藤ゆい ヘア&メイク/倉田明美 取材・文/浅原聡

絶品海鮮丼♡尾道"最新スポット"から、最旬女子旅"吉高由里子の尾道旅"をお届け!

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP