Loading

大好きな彼と幸せな結婚をするためのチェック項目 「自分の心構え編」Vol.2〜バツイチにならないために〜

みんな〜、
今日は抜き打ちテストがありま〜〜す!!
ハイっ、そこ、「聞いてないよぉ」とか
文句言わな〜い!

さて今回のお題は、“幸せな結婚をするための自分の心構え編”の続きです。
というワケで、ここで問題。

——あなたの答えは何だったかしら?

回答の内容自体には正解も不正解もないの。
大事なのは、「自分の棚卸しが出来ているかどうか」
ってこと。

自分が好きなもの、苦手なもの。どんなときに幸せを感じるのか。いちばん耐えられないのはどんな状況? エトセトラエトセトラ……。

親や友達や周りの環境の押しつけじゃない、ほんとうの自分。自分自身の価値観。そういうものをきちんと把握しておくのとしてないのとでは、結婚生活での耐性が、だいぶ違います。

自分の棚卸しって、まるで就職活動と一緒じゃん、って思ったあなた。
ハイ、正解〜〜!
これは今結婚したい相手が居る人もそうでない人も同じよ。

自分の棚卸し=現状把握が出来てない人は、
自分が本当に幸せになれる第一希望の会社(つまり結婚相手や結婚生活のスタイル)が、見極められません。

お給料優先で稼ぎたいって思ってたけど、実は本当にあなたが望むのはお金よりもプライベートを充実させることだったとか、結婚したら育休取って育児に専念するのが願いなのに、育休なんて名ばかりで実際は出産した女性は閑職に追いやられる職場だった……とか。そんな、あなたの望むものと実際の環境が一致していない就職では、幸せを感じるのは難しいでしょ?

with世代だと、まだ親元で同居していたりする人も多いんじゃないかしら。だとしたら、まずはひとり暮らしを始めることを先生、心から強くおすすめしたい。親元で暮らしながら親の価値観に影響を受けないのは難しいし、

っていう経験が、棚卸しにとても有効だからなの。

ちなみに、先生の周りでまだ結婚してないアラフォー世代の女性の共通点は、親元で暮らしている、ってこと。親とあまりにも頻繁に会っている女性も、高齢独身率は高いわね。——これにはちゃんと理由があるんだけど、それはまた別の機会に。——

棚卸し。
それはつまり、自分の人生における優先順位が何なのか、ということの把握に他なりません。
クローゼットの断捨離のように、今のあなたに相応しくない判断基準や価値観は整理して手放してみて。そうしてみて初めて、あなたが結婚や結婚相手に本当に求めるものが何なのか、クリアに見えてくるはずよ。

大好きな彼と幸せな結婚をするためのチェック項目 「自分の心構え編」Vol.2〜バツイチにならないために〜

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

カテゴリーランキングを見る

スペシャル

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP