Loading

2017年11月12日

ダイエット 実践結果!

ステキ生活部

私は今年の3月末にダイエットを決意し、当時体重計では67キロ台であることもままあったのに
7月末には59キロ台を叩き出すまでになりました。

4か月間で7キロ以上の減量です!

どうして これだけ痩せられたのか!それを今から お話しますね。

しかし、まず 結論!
これだけは 先に言わせて頂きます。

ダイエットを成功させるためには
運動なくして ダイエットの成功は ありえません!!!


 ↓

△3月30日に66キロあったのが 7月23日には59.5kg に!


【その1】動機

ダイエットを成功させるために 動機はもっとも重要ではないかと 振り返ってみれば思うのです。

私の場合、自営業を昨年末にはじめ 自宅での仕事になり、家から一歩も出ないことや
毎日朝から晩まで長時間 仕事をすることが常になりました。
駆け出しの自営業は 大変で とにかく仕事をこなしていくしかなく 必死でした。

そうして数カ月過ぎたころ、自らの体重増加と体力の低下を感じるようになりました。
すぐに風邪をひいて しかもそれがなかなか治らない!従業員さんにも心配される始末。
治るのに1カ月くらいかかるのに 治ったらすぐに風邪をひいてしまうので ずっと風邪をひいている状態でした。

そのうち、足のむくみや腰や背中、首、肩のコリなどが気になるようになり
仕事に支障をきたすようになりました。

その時に 脳裏に浮かんだのが以前の上司の言葉
「いい仕事をするためには 体力をつけなければならない。体力つくりをすることも仕事のうち」

そうはいっても・・・と 重い腰が上がらなかったのですが あるきっかけによって 私は ダイエットを決意することになります。


【その2】きっかけ

その時、同じく仕事にかまけて体重増加と体の不調をきたしていたパートナーが、ジョギングを始めると宣言したのです。
運動が苦手な私は「私にはまねできないな~がんばってー」と他人事でしたが
ジョギングを始めて1週間後、後姿が ほっそりとしたパートナーの背中をみて 驚愕!!

ずるい!!! 抜け駆けされた・・・!!

この調子だと 私の体重<パートナーの体重 となってしまうのでは、という恐怖もあり
また、すぐに効果が出たことがうらやましく思え わたしもやろう!と決意したのです。


【その3】ダイエットに運動は必須!

食事制限だけでは ダイエットは成功しません。
食事制限をすると 一時的には減量しますが、食べる量を元に戻せば また体重も元に戻ってしまいます。
かといって 食事制限を続けると 栄養不足になりがちです。

ダイエットの原則は 消費カロリー>摂取カロリー と考えます!
身体の健康のためにも 必要な栄養素とカロリーは確保しつつ、消費カロリーを増やして痩せることこそ
健康的で 健やかな体を作る ダイエットではないでしょうか。
ミランダカーさんも 「スタイルを維持するために必要なのは 自分にあったトレーニングを見つけてそれを実践すること!」と言っていました。

運動はどんなものでもいいと思います。
ウォーキングでも ストレッチでも ヨガでも スイムでも サーフィンでもなんでも。
ですが、毎日 ないし 1週間の内3~4回以上 継続して行えるものがよいでしょう。
定期的な運動を行うことで 筋力が付き、筋肉がついた体は 燃えやすく カロリーを消費しやすい体になります!


【その4】人間の意志は弱いと心得よ!

いざ、ダイエットをしよう!と決意しても 運動が続かない・・・食事の管理がぐちゃぐちゃになって、結局痩せない・・・
結果 ダイエットが成功できない、という事を経験している方も多いと思います。

はっきりと言わせて頂きます!!
人間の意志は 弱いのです!! 弱いものなのです!!

だから 気持ちだけで頑張ろうとしても 無理です。絶対に無理です。

では どうすればいいのか。
人間の意志は弱いですが、習慣にすると強いのです。

たとえば 歯磨きを忘れないのと同じように ダイエットも習慣にしてしまえばいいのです。
毎日、ないし 頻繁にしていれば それがだんだんと習慣になっていきます。
3日坊主でもいいのです。翌日 また 始めれば。

もし、3日坊主のあと 再開できないのだとしたら それは「動機」が弱い場合があります。
なぜ ダイエットをしたいのか、もう一度よく考えて
「本当に ダイエットをしたいのか」と自分を見つめなおしてください。
確固たる動機がみつかったのなら あとは大丈夫です。

己を知り 敵を知れば 百選 あやうからず ですよ。


【その5】ジョギングのススメ

どんな運動でも 構わないと思いますが 私は ジョギングをおススメします!

実は わたしは ジョギングなんて 今まで一回もしたことがありませんでした!
足も遅いし 走ることも苦手で 軽登山はやったことがあるけれど マラソンや短距離走もだいっきらいでした。

ただ、ジョギングは すごく取り組みやすいのです。
スイムやサーフィンは準備が要りますよね。
運動が苦手な人、嫌いな人は 着替えたり準備をしている間に気が滅入ってしまいます。
ジムに通うにしても 費用的負担や 営業時間など しばりがあって 気乗りしないということもあるでしょう。

一方 ジョギングは スニーカーを履いて 動きやすい服で外に出れば すぐにでもできます。
特に前もって道具を用意する必要も、費用もかからないのです。距離も自由に決められます。
今日は気合入ってるから 沢山走るぞ! でもいいし 今日は調子悪いからちょっとだけ、でもいいのです。

私は1日5キロ、30分を目安に もっと余裕がある日は距離を延ばしたり
あまり時間がない日は 5分だけ さくっと近所を散歩するだけにしたりしています。
大切なのは 精神的負担やストレスなく 簡単に続けられるという事!
「つらい」とか「やだなー」と思うようなら 続けられません。
簡単にやれることが 一番です!


△私は 以前登山時につかっていたトレッキングシューズを履いて走り始めました。
 その後、リサイクルショップでスニーカーを500円で見つけて購入しました!


【その6】ダイエット・ジョギングのお供に

私は自分の意志が弱いことを認めていますから ただ、走るだけでは続かないという直感がありました。

なので、私はジョギングのコースを ポケモンGO の ポケストップを回るコースに決めました。
これなら ジョギングすることによって ポケモンGOも捗り 一石二鳥です!


△ウェアラブルにするとジョギングがはかどります!アームベルトはアマゾンで900円くらいで購入しました。


また、自分の成績(体重、体脂肪の記録、ジョギングの記録)を残すために アプリ:Recstyle を活用しました



無料で利用でき、また iPhone の場合は アプリ:ヘルスケア と連携することもできます。
私は Recstyleに体重と体脂肪を記録しています。
ヘルスケアでは走った距離が自動で記録されます。
ヘルスケアはBMIなども自動で計算してくれるので 便利ですよ!


△Recstyle 体重グラフ


そして ジョギングは 何より風をきって 走るというのが気持ちいです。
自然を感じて走ることは カロリーを消費することだけでなく 心も非常にリフレッシュすることができます。


△先日の夕焼け。


【その5】食事!

食事制限は しませんが、カロリーの高いものを 毎日食べる!という生活は しません!!

我が家では お昼に一番 ご飯を食べるのですが、お昼のごはんは パワーサラダがメインです
サラダは 健やかな体に必要な栄養素を摂取することができます。

ちなみに 痩せる系のサプリメントをはじめ あまりサプリメントは使いません!
サプリメントは 不足している栄養素を補うものですが
不足しているのであれば 食物からとろう!というのが私の考えです。

自宅に余っていたビタミンCがあったので、お肌が荒れたときはそれを時々飲んでいましたが
改めて サプリメントを購入することはありませんでした。
食事でどうしても不足してしまうのであれば、サプリで補えればとっても簡単手軽で便利ですが
それよりも しっかりと食事で栄養素を摂る、という事が大切!と考えます


△ある日のランチ。タラマヨトーストとサラダ



そうして 4か月 続けていたら 体重が7キロ以上!減ったのでした。
食事では 不満を感じていません。
時には 飲み会に行くこともあります。
そしたら 次の日は 運動をちょっと多目にしたり 食事を気持ちセーブしたりします。
自分にストレスがかからないようにしています。

体重は出来るだけ毎日はかるようにしていましたが、「今日は重そうだからはかりたくないなー」と思ったら測りません!(笑
でも、重いままではいやなので ちょっと走ってみて 気が向いたら 体重計に乗ってみます。
多少 体重が増えても 自分を追い込みません。
自分のペースで 生活をして 増えた体重は少しずつ 落としていけばいいんだ~!と気楽に考えています。

リバウンドをよくしてしまう・・・と聞きますが
運動+食事 でバランスが取れている今の体系なのに 運動を減らしてしまうと それは当然 体重は増えてしまいますし
食事を増やしても体重は増えてしまいます。
減量後の体重を維持することにストレスを感じてしまうと 必ずリバウンドします。
その体型を維持するために必要なトレーニングや食生活が まったく苦ではなく、簡単に気持ちよく続けられるためには
そのライフスタイルを「習慣化」するほかありません!
習慣になってしまえば、その体型を維持することは まったくストレスはかかりません。
習慣の力はそれほどまでに強いのです。


【最後に・・・】

私も最初、ダイエットを決意したころは 3分と続けて走ることができませんでした。
走れば おなかや腰回りのお肉がぶるぶると揺れるし 走っては歩き 歩いては走り・・・
「次の電信柱まで来たら歩こう・・・」「次の電信柱から走るぞ・・・」の繰り返しでした。
揺れる お腹周りのお肉を感じるたびに 泣きそうになったり
体重が減らない時期は「こんなことしてても 何か意味あるんだろうか?」と思ったりしていました。

けれど、体のラインがすっきりするだけで、手持ちの服がかっこよく着られるし
ジョギングをすることによって、今まで全く汗をかかなかった私が 今では走るたびに滝のような汗をかくようになりました。
冷え性やむくみも改善傾向にあり、風邪もひきにくくなり、仕事で全力を発揮できる体力もついてきました。

ダイエットのライフスタイルを送ることによって 仕事でも頑張れる力がついてきて
プライベートとビジネスが いい歯車で組み合っているように感じています。

ジョギングなんて人生で初めてだったのですが、「毎日5キロはしってるよ~」と話せば
「すごーい!」といわれ 自信もつきました。
今は 来年行われる 市民マラソンの出場を考えているところです。

今の生活がシャキッとしない、なんだか ついていない気がする・・・
そんな方に ぜひ やってみてほしいな!と思います! 心から お勧めします!!!

ダイエット 実践結果!

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter
Instagram Instagram
LINE 友だち追加数

コメント

名前:
※ 下記の文字を入力して下さい

関連with girls TOPIC



btn_backtotop

with girls 部活動

  • コーデ部
  • 美容部
  • 料理部
  • 婚活部
  • イベント部
  • ステキ生活部

スペシャル

with編集部からのお知らせ

ENQUETE アンケート

今一番のお悩みは??

facebook

with online SNS公式アカウント

  • facebook
  • twitter
  • line

AD

PAGETOP