ビューティー
本当に効果のあるダイエットニュース
21.Nov.2020

ゆる糖質制限半年で20㎏やせ!「やせないのは“デブ脳”のせいだった!?」【桃田ぶーこ①】

甘い物を食べたくなったら「やせ脳」に話しかける

壮絶なデブ脳との戦いを、紙に書き出すことで克服したぶーこさん。もうひとつ役に立ったのが、「何かを食べたい!」と感じたときに、「やせ脳」に話しかけること。
「例えば、甘いものが食べたい!と思ったときに、今までの私なら、さっと出てきたデブ脳の『食べちゃえよ~』という誘惑のまま、お菓子を爆食いしていました。でも、ダイエットを始めた私は、何かを食べたいと思ったらもうひとつの妄想脳『やせ脳』に話しかけることにしたんです。『甘いものを食べたい』とやせ脳に問いかけると、「今お腹が空いているの? ただ悪い習慣で脳だけが欲しがっているんじゃない? 自分に負けないで」と答えてくれます。
デブ脳もやせ脳も自分が作り出したもの。やっつけるのも、育てるのも自分次第なんです。デブ脳が出てくるたびに『私はできる! 大丈夫だよね!』とやせ脳に語りかけて、自分をほめたり、励ましたりしました。
デパ地下のパン屋さんに行ったとき、近所の人からお菓子をもらったときなど、毎日いろんなデブ脳が出てきましたが、そのたびにやせ脳と戦わせることで、考え方が徐々に変わってきて。とうとう、やせ脳、つまりやせている人の考え方に変わっていくことができたんです」

壮絶なデブ脳とやせ脳の戦いに勝利をしたぶーこさんは、今でも脳をコントロールすることで、「私はもう大丈夫」と確信できているそうです。

チェックテスト! やせない原因は「デブ脳」のせいかも

これは、ぶーこさんだけの特別なケースではありません。やせられないと文句ばかり言っている人の頭の中にも、「デブ脳」は潜んでいるそうなのです。
そこで、ぶーこさん流「デブ脳」チェックテスト! あなたはいくつあてはまりますか?

□ 太っている人を見ると安心する
□ 背中がかけないのをあきらめている
□ 床に落ちた物を足でとる
□ 自分の写真を撮らない
□ お菓子を開けたら1回で1袋食べきる

1つでもあてまはったら、デブ脳の可能性があるそう。食事制限やキツイ運動をしても、デブ脳をやせ脳にしないと、すぐにリバウンドしてしまう可能性が! ダイエットはデブ脳退治から始まると言っても過言ではありません。

次回はぶーこさんが伝授する「デブ脳をやせ脳に変える7つのテクニック」を紹介します。

監修 桃田ぶーこさん

東京都生まれ育ち、田舎に暮らす農家の嫁。ゆるめの糖質制限(食習慣の改善)だけで、半年で85㎏から20㎏減量、2年半で最終目標だった58㎏まで減量成功。著書『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20㎏やせました!』(講談社)がベストセラーに。ダイエット日々をつづっているブログも大人気。
ブログ「桃田ぶーこのゆる糖質制限」ダイエット
pattern_1
 
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ