編集部|ビューティー
05.Oct.2019

季節の変わり目の救世主!資生堂【dプログラム】から寒暖差に負けない肌をつくる美容液が登場!

資生堂の寒暖差セミナーに参加してきました!

こんにちは!
東京都在住のgirlsエディターの永松麻美です。

普段はエステティシャンをしながら美容記事の執筆や、講座開催など美容家としてお仕事をしています。 美容、ファッション、美味しいもの大好き!ついでに歴史好き! 最近はキングダムにハマり中!

先日、資生堂が開催する寒暖差セミナーに参加してきました。ゲストに美容家の岡本静香さんも登場! 寒暖差が肌に与える影響について、新発売になる美容液についてお勉強してきたのでシェアさせてください。
pattern_1

寒暖差が身体や肌に与える影響って?

pattern_1
「私は敏感肌」という意識をもつ女性を対象に調査したところ「敏感肌」を実感するのは「季節の変わり目」だったというデータがでたのだそう。そして「なぜ季節の変わり目に敏感になるの?」という問いに対して約72%の方が「寒暖差が大きくなるから」と回答。

季節の変わり目に肌が揺らぐ、敏感になってしまう。
その原因は「寒暖差」なのだとか!
実際に調査では「寒暖差が肌にダメージを与えていそう」と約92%の人が思っているとうことがわかったんだとか。実際、寒暖差のある季節ってお肌の水分不足やなんとなく不調になることって誰もが一度は経験してますもんね。

ここ最近の日本では異常気象の影響もあり、外気の「寒暖差」が年々大きくなっていると言われています。資生堂の研究では「寒暖差」が肌に直接悪影響を与え、お肌のうるおいをつくる機能を阻害していること、肌荒れや乾燥の一因になっていることなどに着目して今回この新しい美容液を発売に!

寒暖差から肌を守るカンダンバリアエッセンスが発売に!

pattern_1
今回新発売の「カンダンバリアエッセンス」は、敏感にゆらぎやすい肌を守り美肌を育むブランド「dプログラム」から発売に。敏感肌の人はきっと一度はDプログラム使ったことがある人も多いですよね。

暑いときも、寒いときも、うるおいバランスを整えて、なめらかな素肌に。軽くみずみずしいテクスチャーの美容液で、洗顔後に使うことで化粧水がとり入り易い肌に整えてくれるんだとか。アルコールやパラベン、香料着色料など肌負担になる成分はフリーで、デリケートで敏感なお肌でも使える低刺激設定。

季節の変わり目のゆらぎ肌や、敏感なお肌の人にとっては救世主になるはず!

寒暖差による「肌荒れ指数」がチェックできる!?

pattern_1
今回のセミナーで発表されたのが、資生堂と日本気象協会が共同で開発した「寒暖差肌荒れ指数」!
天気予報専門メディアの「tenki.jp」で毎日12回更新されるそう。日本各地の屋内外の気温や湿度や日々の変化から肌の乾燥や肌荒れに対するリスクレベルを5ランクに分けて指数がわかる、というもの。朝メイク前にチェックすれば、指数によってスキンケアを変えたり、下地やファンデを保湿力の強いものにしたり対策したり、予定を調整したりできるのでぜひチェックしてみてください。

「カンダンバリア」は10月21日発売!

「dプログラム カンダンバリア エッセンス」は、10月21日に発売!
どんな季節でも揺るがない肌を保つための美容液。価格は本体40mlで3000円+税、レフィルが2700円+税だそう。季節の変わり目に肌荒れする人や、屋内外の移動が多い、屋外で過ごす時間が多かったり室内でもエアコンによる影響などを受けるなど気になる人はぜひ発売日にチェックを。
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ