編集部|ビューティー

除菌スプレー(※1)って結局何がいいの? ドクターブロナーのオーガニッククリーンスプレーが人気の理由[PR]

②持ち運びにぴったりのサイズ&おしゃれなデザイン

pattern_1
pattern_1
「荷物が多い日もミニバッグの日もストレスにならないコンパクトサイズで、出先でサッと使えるからとても重宝しています。これからの季節、体調管理にはますます気をつけていきたいから、1本持っていると気になるときに気になるところを除菌できる(※1)という安心感もありますね。ラベルも可愛くておしゃれで、使うたびにちょっと気分が上がります!」(工藤さん)
「ポーチにぴったり収まるサイズ感で持ち運びに便利! 一見、除菌スプレー(※1)と気づかれないおしゃれなボトルデザインで、職場で使っていたら『それ何?』って上司や同僚も興味津々でした! 見た目もおしゃれで用途の幅も広く、使う人の性別や年齢も問わないからちょっとしたプレゼントにもよさそうです」(小口さん)
手のひらサイズのコンパクトなスプレー。持ち運びに便利なのはもちろん、デスクや玄関に置いておいても悪目立ちせず、おしゃれなボトルデザインでインテリアの邪魔をしないのもニクイ!

③“サステナブル”であることへのこだわり

オーガニッククリーンスプレーは配合成分がとてもシンプル。食品レベルの基準を満たしていて、子供やペットと暮らしていても気にならないという点も支持される理由のひとつ。さらに、ドクターブロナーは原材料を独自のフェアトレードを通して調達するなど、原材料はもちろん、商品の流通システムにもこだわりを持った注目のブランド!
---
---
オーガニッククリーンスプレーの主要原材料であるオーガニックアルコール(※4)は、エクアドルの丘陵地帯にある小規模農家で無農薬栽培されたサトウキビから作られています。ドクターブロナーは有機農家や生産者との関係を大切にし、適正な価格での取引に加え、生産者とその家族の生活を守るため、労働環境を整える取り組みも行っています。
pattern_1
ドクターブロナーのフェアトレードプロジェクトではフェアトレードファンドとして農家の販売価格の10%を奨励金として地域開発のために支払っています。フェアトレード先であるスリランカでは、学校校舎の改修や恵まれない青少年への職業訓練、地方の村々をつなぐ橋や道路、電線などの重要なインフラ設備投資の財源になっています。
pattern_1
原料のほとんどがオーガニック、かつフェアトレードや環境に配慮したものを使用。土地や人々、動物を守るため、動物実験を一切行わず、製品の製造における廃棄物と水の利用を最小限に。世界でもっとも厳しいとされるUSDAオーガニック認証をはじめ、世界の様々なオーガニック認証機関より認証を取得しています。
「性能のよさはもちろん大事だけど、製品がどうやって作られているかの過程も今の時代は大切だと思う。クリーンなものづくりに共感します!」(村上さん)
「せっかく使うなら、ちゃんと地球環境に配慮したものを積極的に選びたいし、オーガニックなものが好きだからUSDAマークがついているとついつい手が伸びます。その上使い心地もいいなんて最高♡」(工藤さん)
※1 すべての菌を除去するわけではありません
※4 エタノール
次のページ>>「私たちはオフィスでこうやって使っています!」
69 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ