編集部|ビューティー
10.Oct.2018

年齢=美しさに挑戦! DHCの新美容液「クイーン オブ セラム」の秘密を大公開!

皆様こんにちは!girlsエディターの浅野彩奈です。

完全に私事になりますが、
30歳までのカウントダウンが始まり、

アンチエイジングというワードに敏感になってきた今日この頃。

そんな中、DHCから新しいエイジングケア美容液が誕生するということで、発表会に行って来ました。

コンセプトも内容もとても素敵だったので、ご紹介していきます!
pattern_1

重ねた時間=肌の可能性「DHC クイーンオブセラム」、誕生!

若さ=美しさ。

最近の流れは変わりつつあるけれど、やっぱり心のどこかにそういった考えが根付いているからか、
なんとなく引け目を感じてしまう。

もう自分はいいかなと弱気になってしまう。

そこでDHCから年齢=美しさとなる新たな挑戦、

新しいエイジングケア「DHC クイーン オブ セラム」が誕生します。
pattern_1
「重ねた時間=肌の可能性。」 

年齢を重ねた分だけ、比例するように美しさが輝く。そんな肌を実現する新美容液です。

肌には加齢と共に「老廃物」が蓄積してしまう

年齢=マイナスとなってしまうのは一体なぜなのか。

DHCは研究を重ね、行き着いたのは、”肌内部に存在する「老廃物」の蓄積量は年齢による差がある」ということ!!

この老廃物とは、肌のうるおいやハリを支えるタンパク質が年齢とともに代謝の衰えや紫外線ストレスなどによって劣化したものです。
pattern_1
また自身の肌の老廃物について、「溜まっていると思う」と答えた人は約9割以上。
ほとんどの方が自分の肌に老廃物が溜まっているという自覚を持っていました。

なんと20代の女性と40代の女性では、後者の方が約3倍もの量が溜まっていることがわかりました。
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ