編集部|ビューティー

肩こりや頭痛、反り腰の原因にも…現代人がやりがちな“間違った呼吸”って?

さむ~い冬が明けて、だんだんと暖かくなってきましたが、いざ薄着になってみたら……「前穿けてたパンツが入らなくなってる……!」「あれ、こんなところに肉あったかな……?」なんて、自分にゾッとした人も多いのでは? ただでさえ太りやすい冬なのに、コロナ禍でリモートワークになったり、外出する機会が減ったこともあり、より以前よりも運動不足気味になっているでしょう。

「やせるためにはまず筋トレ!」と思っている人はちょっと待って! まず“やせやすいカラダ”をつくることが大切なんです! “悪い姿勢”のままで筋トレを行っても効かせたい筋肉にアプローチできず、逆にカラダが太くなってしまったり、最悪の場合カラダに負荷がかかりケガや痛みにつながってしまうことも……。正しい姿勢を身につければ、カラダの不調が消えて、やせやすいカラダに! 書籍『1分やせストレッチ』から抜粋してそのノウハウをお届けします!

「呼吸」と「姿勢」って関係あるの?

pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
早速ストレッチ……ではなく、まず最初は呼吸から! 今ほとんどの人は、デスクワークやスマホの見すぎの影響で横隔膜の筋肉をうまく使えず、首や肩の筋肉を使って呼吸を助けているんだとか……。首や肩の筋肉を使ってしまうと、肩こりや頭痛・反り腰の原因にもつながってしまいます。まずは自分が正しい呼吸をできているかチェックしてみて!

\反り腰改善にも!/

【ストレッチ】呼吸がしやすくなる「ねこのび」

pattern_1
pattern_1
① よつんばいになる
② 片方の手を逆の手の前につく
③ お尻をかかとに近づけ基本の呼吸を4回×左右1セット

手は肩の真下、ひざはお尻の真下につくのがポイント。前後の感覚は自分がきもちいいと感じるところで調節してみて。

<NG!>
・手の位置が遠すぎて腰が反っている
・逆のヒジが地面から浮いている
pattern_1
pattern_1
次回は、首こり・肩こりに効く「肩おとし」をご紹介!

【今回紹介した書籍】

『筋トレざせつ女子が行き着いた 1分やせストレッチ』

pattern_1
たかツキ なほり:著、 鈴木 孝佳:監修/KADOKAWA

姿勢がよくなれば、カラダの不調が消えて、やせやすいカラダになれる! 筋トレを始める前に必読の姿勢改善コミックエッセイ。本書では、誰でもできるラクできもちいい~ストレッチ&エクササイズを27個厳選。肩こり、首こり、腰痛、二の腕や脚の張りなど、カラダのゆがみを整えるストレッチも収録。
 
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ