編集部|ビューティー

《Befor/After》乾燥から髪を守る!本当に使ってよかった“ヘアケア”アイテム3選

こんにちは、withLabエディターのAOHAです。

寒さが本格化してきた今日この頃。気になるのが乾燥。これまで顔やボディーの潤いケアはしっかりしてきていたのですが、最近は、なんだか髪全体や毛先の乾燥やパサつきも気になってくるように。
髪のツヤを取り戻して、トレンドの濡れ感のあるウェットヘアを楽しみたい! ということで、様々なヘアケアアイテムを試してみました。
今回はそんな中で実際に使ってよかったヘアケアアイテム3選をご紹介していきたいと思います。

①ケラスターゼの洗い流さないトリートメント

ヘアサロンで美容師さんに「潤いのある髪をキープするなら!」とオススメしていただいたのが、ケラスターゼの洗い流さないトリートメント。
特に「フルイダリスト テルミック」は熱の力を利用して、髪の毛をなめらかにしてくれるということで、早速使ってみることに。
pattern_1
《ケラスターゼ》フルイダリスト テルミック ディシプリン150g 3960円(税込)
実際に手に出してみると、さっぱりとしたクリームタイプ。お風呂あがりの髪に塗って、ドライヤーをしたあとは、しっとりとしたコシのある質感に! ほんのり上品な香りが髪に残るので、乾かした後も気分が上がります。

②パナソニックのナノケアヘアドライヤー

髪が綺麗な人たちにヘアケアの秘訣を聞いたところ「特にすごいケアはしていないけど、ドライヤーでしっかり乾かすようにしている」という声が複数あり、やはりドライヤーは重要だなと実感。
これまで少し風量が弱いドライヤーを使っていたので、コンパクトながら風量がしっかりしているドライヤーを探すことに。
pattern_1
《パナソニック》ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E-A (この型は生産終了しているんだそう。最新機種は2021年9月発売のEH-NA0G)
ぴったり条件に当てはまったのがパナソニックのナノケアヘアドライヤーでした。芸能人やモデルの方などでも使っているので、ご存知の方も多いかと思いますが、速乾力があって、高浸透のナノイーが潤いケアをしてくれる優れもの。
pattern_1
温風⇄冷風を自動で切り替えてくれる機能は愛用しています!
個人的にお気に入りなのが、温風と冷風を自動で繰り返してくれる機能。髪のキューティクルを引き締めて、ツヤを出すためには、冷風を当てることがとても大切。
もちろん温風と冷風を手動で切り替えればいいのですが、面倒くさがりな私にとっては、自動で切り替えてくれる機能を重宝しています。
乾かした後は、髪の内部はしっとりしているような感じがありながら、サラサラで指通りの良い髪に仕上がります!
次のページ>>話題のオイルやスカルプケアアイテムも使ってみた!
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ