編集部|ビューティー
22.May.2019

香水のつけ方を女性向けにご紹介♡ 手首や腰で香りが変わる|量やおすすめモテ香水も

香水のつけ方をご紹介♡ 種類ごとの特徴やおすすめモテ香水も

pattern_1
香水から理想の女性像を目指してみませんか? 香水には大きく分けて4つの種類があり、それぞれ香りの強さや持続時間が異なります。さらに香水をつける場所を変えたり、正しいつけ方をマスターすることで、香水本来が持つイイ香りを最大限にアピールできます。香りをアピールしたいからといってつけすぎは厳禁。TPOに合わせて香水のマナーを守りましょう。正しく香水をつければ、その人の魅力を引き出してモテ度をUPさせてくれますよ♡ 

目次

1.香水のつけ方:まずは種類や特徴からお気に入りを見つけよう

pattern_1
香水を選ぶ前に、まず覚えておきたいのが香水の種類です。香水には、大きく分けてパルファン、オーでパルファン、オーデトワレ、オーデコロンの4つの種類があります。香水の種類によって香りの濃度や継続時間が変わるので、香水をつけるタイミングや好みの香りに合わせてお気に入りを選ぶようにしましょう! 

パルファン

パルファンは、香水の中で最もエタノール濃度が高く、少量でしっかりと香りを放ちます。持続時間 も5~7時間と長め。パーティーなどの社交の場など自分をアピールしたい場所に行くときや、香水の香りをたっぷり楽しみたいという方におすすめです。

オーデパルファン

オーデパルファンは、パルファンの次に濃度の高い香水です。オーデパルファンでも十分に香りが立ち、4~6時間持続します。お出かけなどのオフシーンでの使用や、しっかりと香りをまといたいという方におすすめです。

オーデトワレ

オードトワレは、パルファンの半分以下の濃度で軽い香り立ちが特徴です。持続時間も3、4時間程度なので、オンオフ問わないデイリー使いや香水をあまりつけ慣れていないという方におすすめです。

オーデコロン

オーデコロンは香水の中で一番濃度が薄く、ライトなつけ心地の香水です。ふんわりと香りが1~2時間程度持続します。香水が苦手という人にもおすすめ。オーデコロンの中には安価で手に入るものもあるので、香水初心者さんにも試しやすいのも◎! 

次のページは>>「2.香水のつけ方でさらにイイ香り♡ 適量など覚えておきたい香水TIPS」

89 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ