編集部|ビューティー
15.Oct.2019

【キャンメイク】10月発売アイテムまとめ♡可愛すぎて早くも入手困難!?

こんにちは。10月に入ると、各ブランドから今年のクリスマスコフレ情報が届き始めてコスメ好きな方にとっては一年でいちばん胸が高鳴る時期ではないでしょうか?

さてそんな秋のはじまり10月に「キャンメイク」から、今すぐ使えるトレンド感満載なプチプラトレンドメイクアイテムが12点新登場。10/1発売のものではすでに人気すぎて店頭から姿を消している商品もあるとか!何がそんなにすごいのか!?早速全部集めてお試ししてみました。

10/1発売品はアイシャドウ、リップ、チーク 合計12点!

pattern_1
10/1発売のアイテムは合計12点。発売から1週間程度ですが、すでにSNSを中心に話題沸騰中のアイテム揃い。

「パーフェクトスタイリストアイズ 」のNo.21ストロベリーモカ

pattern_1
ピンクみのあるブラウンが可愛すぎる!!とネットでも人気のアイシャドウ「パーフェクトスタイリストアイズ」の新色「No.21 ストロベリーミルクモカ」。甘すぎないピンク系ブラウンが絶妙な発色でとにかくかわいい!の一言につきるアイシャドウです。
pattern_1
見た目には甘目のピンクカラーに見えますが、どちらかといえばブラウン寄りな色味揃いなので、普段はブラウン系のシャドウばかり使っている、という人にとっても取り入れやすいピンクパレット。「ピンクのアイシャドウって、チャレンジしてみたいけど、可愛くなりすぎるから苦手...」と思っている人にとっても、手に取りやすいくすみカラーが人気の秘密。
pattern_1
5色入りのパレットは、それぞれ単色で使ってもかわいいのですが、Aの上にBまたはDを重ね、Dで締める3色グラデがおすすめの使い方として紹介されています。
pattern_1
A→B→Dと重ねるとブラウン強め、A→C→Dと重ねるとピンク感がUPするという使い分けも楽しい5色。最後に、真ん中Eのトッピングジュエルパウダーを指にとり、ぽんぽんとまぶたの真ん中に載せると、立体感と華やかさを付け足すことができます。

売り切れ続出中の人気カラーなのも納得な、甘すぎず、強すぎない、絶妙な甘辛ピンクブラウンパレット。見つけたらとりあえず肌にのせて色をチェックしてみてほしい、そんないちおしのアイシャドウです。

「ステイオンバームルージュ」の No.16 アールグレイリーフ& No.17メロウブロッサム

pattern_1
リップクリームのようななめらかな塗り心地と綺麗な発色が人気の「ステイオンバームルージュ」からは新色2色が登場。
pattern_1
今年人気のブラウンカラー。リップにブラウンって、取り入れてみたいけれど、ちょっと勇気がいる色でもありますよね。No.16のアールグレイリーフは、まさにそんなブラウン初心者が取り入れるのにぴったりの、透け感あるブラウン。
マットな質感でしっかりと発色するブラウンリップだと、普段のメイクとのギャップにちょっととまどってしまいますが、こちらのカラーはほんのりと色味がのる程度のブラウン感なので、気分は変わるけれど悪目立ちしない。そんな安心感あるトレンドアイテムです。1,000円以下のプチプラなお値段も嬉しいところ。
pattern_1
No.17のメロウブロッサムは、ほんのりとくすみ感を加えたベージュ系のピンク。ベージュ、ブラウン系のアイメイクに合わせて大人しいリップメイクにしたいときに役立ってくれるナチュラルな色味。リップ塗ってます!感は薄いけれど、しっかりとツヤが出るので野暮ったくならない、さりげなく綺麗な口元に仕上がる1本です。

「メルティルミナスルージュ 」のNo.04キャラメルテラコッタ& No.05ストロベリーモカ

pattern_1
10/1発売アイテムにはもう一種類、リップ系のものが。今年新登場したシリーズ「メルティルミナスルージュ」の新色2色。
pattern_1
チョコレートみたいなこっくりと深い色合いが可愛い2色。No.04キャラメルテラコッタは黄味がかった明るいブラウン。No.05ストロベリーモカはじんわり温かみのあるレッド。
pattern_1
メルティルミナスルージュはどれもしっかりとした発色が特徴のひとつ。今回の新色2色はいずれもブラウン系の深い色味。唇にのせてもくすむことなくしっかりとみたままの色を出してくれるので、秋冬の濃い色味のお洋服にも負けないインパクトあるカラーメイクが楽しめます。

「クリームチーク」のNo.17キャラメルラテ& No.18エレガントローズ

pattern_1
トレンドのブラウン系アイテムが、ついに人気のチークにも登場!
pattern_1
自然な発色で色持ちも良い「クリームチーク」シリーズの新色2色は、王道のブラウン「No.17キャラメルラテ」と、上品なピンク系「No.18エレガントローズ」。

指先に取り、とんとんと少しずつ頬にのせて色味を調整できるところが使いやすい、クリームタイプのチーク。肌の内側からじんわりと赤らんでいるような絶妙な色っぽさを作るのにぴったりのアイテム。
pattern_1
「No.17キャラメルラテ」はシェーディングとしても使えそうなブラウン。「No.18エレガントローズ」はピンク系のメイクとも相性が良さそうなフェミニンな色味。No.18は限定色なので、売り切れてしまうともう手に入らないかもしれない稀少なアイテムです!
71 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ