編集部|ビューティー

知ってた?香水の正しい捨て方&意外な再活用術

2.【香水の捨て方】いらなくなった香水をどうすればい?

pattern_1

香水を捨てる順序

1・ボトルを開ける
2・中身を捨てる
3・ゴミを分別する

の3ステップ。詳しくは以下で説明しますね。

 【ステップ1. ボトルを開ける】
まずは香水のボトルを開けましょう。
ボトルの開け方ですが、基本的に香水は途中でこぼれてしまわないように開かない作りになっているものがほとんどです。そのため、マイナスドライバーやニッパーなどの道具を利用して開けるのが適切でしょう。

  \ボトルの開け方/
マイナスドライバー・ニッパー・新聞紙・軍手(手をケガしないように)を用意します。

まず床が汚れたり傷ついたりしないよう新聞紙を広げ、軍手をはめます。
次に、マイナスドライバーを香水の本体とスプレーのふちの部分の境目に差し入れ、ふちを持ち上げます。

香水の本体とふちの間が広がってきたら、次はニッパーを使います。ふちの部分に、縦に切り込みを入れましょう。
それでスプレー部分を外すことができます。外れにくいときは、マイナスドライバーをテコのよう使ってみてください。

 【ステップ2. 中身を捨てる】
ボトルの口が開いたら、次は中身を捨てましょう。

   \中身の捨て方の注意点/
そのまま排水口に流していいの?と疑問に思われる方も多いと思いますが、答えはNO。
そのまま流すと匂いが充満してしまうためです。
オススメはスーパーのレジ袋の中にいらなくなった布をしき、ボトルの中身をその布に染み込ませる方法。そのままジップロックなどの封ができる袋に入れ、密封して捨てれば匂いも残らず良いですよ。

 【ステップ3. ゴミを分別する】  
この場合、ゴミは何ゴミに分類されるのでしょうか?
布にしみこませて袋に入れて捨てる場合は、そのまま可燃ゴミで処分できる地域が多いようです。

  \ゴミの分別方法の注意点/
ただし、香水のボトル、スプレー部分、キャップはそれぞれの地域の分別方法を守ってください。特にボトルはガラスでできているものも多いので、取り扱いには注意が必要です。
次のページ>>3.【香水の捨て方】捨てる前にちょっと待って!香水のアレンジ・活用法
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ