ビューティー
宮下草薙のはじめて美容

「どのくらい痛いの?」「必要な準備は?」【メンズ脱毛の注意点】ドクターに聞きました②【宮下草薙のはじめて美容】第6回

フツーのメンズがフツーにできる、知っていると役立つお手入れ情報が知りたい

特別、意識高い系ではないけれど、身だしなみという意味でフツーにお手入れをしたい。そんなメンズの美容ニーズの高まりを受けて、知っていると役立つ、お肌のお手入れ方法や、気になる脱毛や薄毛・育毛に関する情報をお届けするこの企画。今、まさに美容が気になり出した人気芸人の宮下草薙さんが、時に身を挺しながら(!)メンズのための【はじめて美容】について、皮膚科医・髙瀬聡子先生に教わります。
前回まで、宮下さんがヒゲ脱毛、草薙さんがヒザ下脱毛をそれぞれ体験する様子をお届けしましたが、今回はその感想を交えながら、クリニックでの脱毛について、Q&A形式でおさらいします!

同じ脱毛でも、マシンの機種によって痛い・痛くないがある

Q痛みは絶対あるもの?

まずは体験したおふたりの感想を。宮下さんはかみそり負け対策としてのアゴ下脱毛、草薙さんは、自己処理はもういやだ!ということでのヒザ下脱毛にトライ。

宮下さん(以下、宮下)

輪ゴムでパチンパチンと弾かれる痛みと聞いてはいたけど…… 確かにパチンパチンという感じだったけど、そのたびに「バカじゃないの?」と思うぐらい痛かった!(苦笑) 声を出さず、涙を出して耐えている方がいると聞いたけど、それもすごく共感。実際、涙も出てきたし、痛みをまぎらわせるための“にぎにぎ棒”を握った後もすごかった〜

pattern_1
アゴ下を脱毛した宮下さん。あまりの痛みに、痛さをそらすための“にぎにぎ棒”を強く握りすぎ、施術後の手のひらはブツブツの後がクッキリ!

草薙さん(以下、草薙)

ヒザ下を脱毛した僕の場合は、レーザーをしばらくあてていると、熱くなってはくるけど、全然耐えられる程度。一部、ちょっと痛いなと感じる部分もあったけど、基本は余裕で笑っていられるレベル(笑)

髙瀬先生(以下、髙瀬)

この痛みの違いは、脱毛器の種類によるところ。次に詳しく説明しますが、使うマシンによって痛みが違い、それによって麻酔クリームを使うか使わないかなどの違いもあります。
そのほか、皮膚が薄く骨が近い部分や毛が密集して生えている部位は痛みが強く出る傾向があります。また、痛みを感じる度合いは個人差も大きく関係してきます

pattern_1
アゴ下の脱毛をした宮下さんは、施術前に麻酔クリームを塗布。皮膚表面の感覚をぼかす効果があるというものの…… *脱毛前には麻酔が必須ということではなく、脱毛する場所や使用する機器によって判断します(ヒザ下脱毛をした草薙さんは脱毛なしで施術)。

Qクリニック脱毛、どんな種類がある?

髙瀬

今回お二人が試したのは、ダイオードレーザーと蓄熱式のふたつ。痛みはありますが、濃い毛に効きがよく、ヒゲ脱毛に向いているのが、ダイオードレーザー。それに対して、蓄熱式は痛みがないのが特徴で、広範囲の脱毛にオススメのタイプです

ダイオードレーザーと蓄熱式マシンの違い

ダイオードレーザーの特徴)
脱毛へのアプローチ 
✅ 狭い範囲に高出力でレーザーを当て、強い熱エネルギーで毛乳頭を破壊    

向いているパーツ、肌質、毛質など
✅ ヒゲなどの濃い毛、顔など狭い範囲。

痛みの度合い
✅ バチンバチンとゴムを弾くような痛み。強め

麻酔について
✅ 麻酔クリームを推奨

施術後の冷却    
✅ 要

蓄熱式マシンの特徴)
脱毛へのアプローチ 
✅ 低出力でレーザーを連続的に当てることで、毛包に熱を与えて溜め込ませて、破壊

向いているパーツ、肌質、毛質など
✅ ボディなど広範囲。産毛にも反応。また肌の色が濃くても施術可能

痛みの度合い
✅ ほぼなし。熱さを痛みに感じることも

麻酔について
✅ なし

施術後の冷却    
✅ 不要

髙瀬

そのほか、シミやあざの治療に用いられているアレキサンドライトレーザーというタイプもあり、連続照射が可能で、(蓄熱式と同様に)広範囲の施術に向いているものもあります。クリニックによって、置いているマシンの種類は異なりますし、毛質や痛みに対しての要望などにあわせて決めていきますので、まずはクリニックで相談を。そして唯一、永久脱毛の効果が認められている針(ニードル)脱毛もありますが、これは痛みがかなり強く、1本1本の毛にダメージを与えていくため、施術1回あたりの時間も、脱毛を終えるまでのトータルの期間も相当かかります

次のページ>>事前に準備は必要?施術はどのくらいの時間がかかる?
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ