ビューティー
宮下草薙のはじめて美容

「化粧水は肌にたたき込んで浸透させてます!」(草薙)化粧水&乳液の塗り方を学ぶ【宮下草薙のはじめて美容】第17回

「たたき込んで浸透させるのNG?!」化粧水&乳液の塗り方のコツ【宮下草薙のはじめて美容】第17回

清潔感のあるダンディな大人の男性を目指し、人気芸人の宮下草薙さんが、皮膚科医・髙瀬聡子先生のもと、メンズのための【はじめて美容】について絶賛お勉強中。知っているようで意外と知らない、でもメンズの誰もが正しい知識を得ておくと一生の財産にもなる肌のお手入れ方法や気になる脱毛や育毛に関して学んでいきます。

スキンケアの実践編の2回目は、メンズスキンケアの中でもメジャーな化粧水と、塗ったほうがよりよい乳液の塗り方。髙瀬先生が、草薙さんが実際になじませていく様子をチェックしつつ、正しいケア方法を指南します。
前回の記事はこちら

「化粧水ってそもそもなんで必要?」(草薙)

草薙さん(以下、草薙)

先生、化粧水はそもそもなんで必要なんですか?

pattern_1
髙瀬先生が開発を手掛けた「ウォブスタイル G Fスキンローション」。ビタミンC誘導体やプラセンタ、E G Fなどの美容成分を豊富に含み、浸透力も◎。男性の肌にもおすすめ。

髙瀬先生(以下、髙瀬)

実は化粧水って、欧米では日本ほど重要視されていないんですよ。日本人は肌のお手入れ、というとまずは【化粧水】、という人が多いんですが

草薙

えっ、そうなんですか? まさにそうです、肌のお手入れってとにかく化粧水!と思っていました

髙瀬

ですよね。なぜ日本人は化粧水を重要視するかというと、日本人の肌は表面の皮膚(表皮)が薄いため、水分を抱え込む力が弱いから。化粧水で水分を補給する必要があるんです。水分をたっぷりと含んだ肌は柔らかくなって、ゆらぎにくくもなるという効果も。ちなみに草薙さんは、1回にどれくらいの量を使いますか?

草薙

やっぱり多い方がいいかなーと思って、「贅沢!」と思いながらも(笑)500円玉大くらいを取ってます

pattern_1
草薙さんにとって「贅沢!」という化粧水の量がこちら。この量で足りているのか多すぎるのか……?

髙瀬

なるほど。その後はどうしてますか?

草薙

手にすりすりとしてから……

pattern_1

草薙

ババババババッとたたき込みます!

pattern_1

髙瀬

おおっ! パンパンパンパンと強めに音を立ててつけてるんですね!

草薙

はい、とにかくぐいぐいこすっちゃいけないと先生に教わったので、こすらないようにたたき込んでます!  

次のページ>>たたき込んでも意味がない?!
69 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ