ビューティー
宮下草薙のはじめて美容

「ズバリ【ハゲを予防する】にはどうすればいい?遺伝子的には?!」【宮下草薙のはじめて美容】第14回

宮下草薙「ズバリ【ハゲを予防する】にはどうすればいい?遺伝子的には?!」【宮下草薙のはじめて美容】第14回

清潔感のあるダンディな大人の男性を目指し、皮膚科医・髙瀬聡子先生のもと、メンズのための【はじめて美容】について学んでいるのは、人気芸人の宮下草薙さん。テーマは、意外と知らない、でもメンズの誰もが知っておきたい肌のお手入れ方法や、気になる脱毛や育毛に関して学んでいきます。

頭皮チェックを終えた宮下さんが、将来に向けての不安を相談。
今回は、クリニックでの施術でできることを先生に教えていただきました!

遺伝子的には【母方の祖父】の影響大!

宮下さん(以下、宮下)

先生、僕ってズバリ……将来はハゲますか?!

髙瀬先生(以下、髙瀬)

1本の毛穴から生えている毛の本数は多いので、今は問題ありませんよ

草薙さん(以下、草薙)

よかったな! 宮下!(微笑)

髙瀬

ただ、1本1本の毛が細いので、年齢を重ねるにつれてさらに細くなりボリュームダウンする可能性はあります。なので、ゆくゆくは本格的なケアが必要かもしれません。お母様の家系で薄毛に悩んでいる方はいらっしゃいますか?

宮下

いえ、とくには……みんな年相応に薄くはなっていますが

髙瀬

でしたら、遺伝的な面でのAGA(男性型脱毛症)、いわゆるハゲる可能性は低いと言えます。このAGAに関わる遺伝子は母親から引き継ぐ遺伝子のため、母親側のおじいさんがハゲている場合はハゲる確率が高くなります。もちろん、他の要素も関わってくるので、一概には言えません。例えば、油っぽい食事ばかりを摂っていると、皮脂の分泌が促進されて炎症が起きたり、血液循環が下がったり。これらも薄毛につながります。また洗いすぎ、もしくはきちんと洗えていないことで炎症が常にあったり、脂漏性湿疹などがずっとできている場合も薄毛につながりやすいです

草薙

それって、女性の方も同じなんですか?

髙瀬

女性の場合の脱毛症は、男性と違ってその遺伝子を介さないため、あまり影響はなく、ストレスなど他の要素の方が大きいんです。男性ホルモンの分泌量が増えることでホルモンバランスが崩れ、頭頂部が薄くなる傾向が多くあります

今は、ツルツルになっても取り戻せる時代!

pattern_1

草薙

先生、前々から知りたかったんですけど、一度ハゲちゃったら、毛ってもう生えてこないんですか……?

髙瀬

いえ、戻せます。今の時代、ツルツルになったとしても、毛根が死んでない限りは毛は生えてきます!

宮下

おおおっ、すごい!! でも毛根が生きているか死んでいるかって僕たちでもわかるものですか?

髙瀬

毛穴が全く見えなくなって、ツルッツルとなっていたら、毛穴が萎縮している可能性が高いですね。ですが、毛穴が見えている状態であれば、まだに間に合いますよ。当然、「最近気になり出した」というレベルなら全然いけます!

草薙

発毛剤などのセルフケアでどうにかなるんですか?

髙瀬

はい、ミノキシジル配合の市販の発毛剤でもやってみる価値は十分ありますが、クリニックで処方する発毛剤や育毛・発毛を促進する施術を受けた方が確実です

次のページ>>クリニックでの育毛施術の選択肢は多数!
57 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ