ビューティー
宮下草薙のはじめて美容

「たっぷりの泡で洗えばいいんでしょ?」毛穴までスッキリ!な洗顔方法とは【宮下草薙のはじめて美容】第16回

「たっぷりの泡で洗えばいいんでしょ?」毛穴までスッキリ!な洗顔方法とは【宮下草薙のはじめて美容】第16回

清潔感のあるダンディな大人の男性を目指し、人気芸人の宮下草薙さんが、皮膚科医・髙瀬聡子先生のもと、メンズのための【はじめて美容】について絶賛お勉強中。知っているようで意外と知らない、でもメンズの誰もが正しい知識を得ておくと一生の財産にもなる肌のお手入れ方法や気になる脱毛や育毛に関して学んでいきます。

今回はスキンケアの実践編。「吹き出物がひとつもない時期は今までない!」と豪語?するほど肌トラブルに悩み続ける草薙さんのお手入れ方法を細かくチェックしながら、正しいケア方法をマスターします。
前回の記事はこちら

「たっぷりの泡で洗っています!」

草薙

以前、先生がアドバイスをくださったとおり、敏感肌用の泡で出てくる洗顔料を使ってます

pattern_1
草薙さんが愛用しているのは、キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料[医薬部外品]。肌の大切な潤いを守りながら、きめ細かな泡で洗い上げる。肌荒れを防ぐ効果も。

髙瀬先生(以下、髙瀬)

はい、頬などはかさつきやすい草薙さんの場合、メンズニキビ用のコスメは脱脂力が強くて、刺激になりがち。敏感肌タイプの方がマイルドなのでおすすめというお話をしましたね。泡で出てくるタイプなら、泡立てる手間もないのもいいですよね。

草薙

はい! 気に入って使ってます♪

髙瀬

泡の量はどのくらい出していますか?

草薙

だいたい3プッシュです。先生がたっぷり使った方がいいとおっしゃってたので!

pattern_1

髙瀬

はい! その通りです。自分で泡立てるタイプであれば、手のひらいっぱいになるぐらい泡立ててください。また、泡立てて使うタイプの場合、ペーストをそのまま顔になすりつけて、顔の上で泡立てるという方もいるようですが、ダメです!! 洗浄成分が直接肌に密着してすすぎにくいうえに、すすいだ後も肌に残って刺激となり、炎症などのトラブルの原因に。洗顔ネットを使うのも泡立てやすいのでおすすめです。ふっくらときめ細かい泡が立てられれば正解です。では……草薙さん、どのように顔を洗っていますか?

次のページ>>泡はつぶさず、【転がす】が正解!
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ