ビューティー
宮下草薙のはじめて美容

「カミソリ負けはもう嫌だ!」〜アラサーにして正しいヒゲ剃りを知る【宮下草薙のはじめて美容】連載第9回

「カミソリ負けはもう嫌だ!」〜アラサーからのメンズスキンケア【宮下草薙のはじめて美容】連載第9回

清潔感のあるダンディな大人の男性を目指し、皮膚科医・髙瀬聡子先生のもと、メンズのための【はじめて美容】について学び出した人気芸人の宮下草薙さん。毎回のテーマは、誰もが知っておくといい肌のお手入れ方法や、気になる脱毛や薄毛・育毛に関して。今回は、おふたりが共通して悩んでいる、ひげ剃り時の“カミソリ負け”について学びます。

宮下さんがアゴ下のヒゲ脱毛を決意したのも、実は深刻なカミソリ負けを克服したいというのが理由。そこで、正しいカミソリのそり方やプレケア&アフターケアについて、髙瀬先生がアドバイス。カミソリ負けに悩んでいる方はもちろん、パートナーが悩んでいるという方、ぜひ教えてあげてください!

【カミソリ負け】ってそもそもどういうことなのか

草薙さん(以下、草薙)

先生、僕、ヒゲを剃るたびに、肌がヒリヒリするんですけど……

宮下さん(以下、宮下)

カミソリ負けだろ? 僕もアゴ裏のカミソリ負け、涙が出るほど痛くて、ヒゲ脱毛を頑張ることにしたぐらい悩んでる。ヒゲ脱毛を終えたらそんな悩みとはオサラバだろうけど、それまではまだまだ時間がかかるし、草薙みたいに悩んでいる人もいっぱいいるはず。……先生、そもそもカミソリ負けって何ですか?

髙瀬先生(以下・髙瀬)

宮下さんがおっしゃる通り、カミソリ負けに悩む男性は多いです。カミソリでヒゲを剃るという行為は、カミソリの刃で毛を切っているわけです。肌に刃をあてるため、いわば包丁をあてているのと同じことなんです

草薙

ヘェ〜! ほ、包丁か……

髙瀬

毛を剃るとき、実は、一緒に肌の表面も削り取っているんです。この【肌の表面が削り取られる】ことがカミソリ負けの原因。肌の表面には、皮脂と汗が混ざった皮脂膜と、角質という細胞が層を成しているバリア機能というのがあり、それらが紫外線や乾燥、ホコリや環境汚染物質などの刺激から肌を守り、肌の中から大切な水分が逃げるのを防いでいるんですね。ヒゲ剃りはこれらを削ぎ落としてしまうことで、炎症が起こり、赤みや吹き出物などの肌荒れが発生してしまう。これが“カミソリ負け”です

宮下

だから、赤くなったり、ブツブツするんですね

髙瀬

おふたりとも、ヒゲを剃るのはカミソリですよね?

宮下・草薙

はい

髙瀬

基本的には電気シェーバーの方が、肌にダメージを与えないような工夫をしているものが多いので、オススメではありますが、やはり手間や仕上がりを考えると、カミソリを使われる方が多いのが現実ですよね

どうすれば、肌に負担なく剃れるのか知りたい!

草薙

ヒゲを剃る時、専用のプレローションを使っているんですが、あれって意味ありますか? スースーするからヒリヒリしちゃって……

宮下

僕はあのスースーが苦手で。でも、使わなくちゃいけないかなと思って、ガマンして泡タイプのシェービングクリームを使ってます。剃り終わったら、速攻、よーく洗い落としてますけど

髙瀬

ヒゲを剃る前に、カミソリのすべりを良くするプレケアは重要です。カミソリのすべりをよくして肌をガードすることで、肌表面が削られるのを軽減する効果があります。ただし、ヒリヒリするぐらいなら、究極をいえば使わない方がマシです。なぜなら、スースーさせるために入っているアルコールやメントールが、おふたりの肌には刺激になっている可能性大。繰り返しますが(前回参照)、とくに草薙さんは、メンズ用というよりは敏感肌用を意識したほうがいいですね

草薙

それ、教えてくれる人がいなかったから! 奥さんが教えてくれる宮下と違って自力だから!

宮下

ってことは、これから伸びしろしかないってことだよ。だから、落ち着け(笑)

高瀬

ヒリヒリするぐらいなら使わない方がマシとは言いましたが、何かしらすべりをよくするものを使った方がベターです。必ずしもメンズ用、ヒゲソリ用である必要はなく、いわゆるフツーにスキンケアで使うような乳液やクリームを塗るだけでも、もしくは洗顔料の泡をのせるだけでもいいんです。それらがクッション役になり、すべりが良くなればOK。ちなみに泡は密度が高くて硬めがオススメです。カミソリ負けが起こりにくくなります!

宮下

そうだったんだーーーー! 勉強になる!

髙瀬

そして、もうひとつ大切なのが剃り方。どうやって剃ってます?

次のページ>>知っているようで知らなかった……【正しい剃り方】
62 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ