withonlineロゴ
  • ビューティー
  • 育ちがよく見える【よそいきヘア】パパでも簡単!「フォーマルイベントの“くるりんアレンジ”」
編集部|ビューティー

育ちがよく見える【よそいきヘア】パパでも簡単!「フォーマルイベントの“くるりんアレンジ”」

SHARE

習い事の発表会や入園式や卒園式、結婚式のおよばれなど、特別な予定がある日はママも準備で大忙し。そんなときに子どもヘアアレンジをやってくれるパパは、まさに“神”! しかも、そのアレンジが素敵ならば、感謝の気持ちはさらに倍増になることは間違いありません。ということで、今回は、パパでも簡単にでき、フォーマルなイベントに役立つヘアアレンジを、人気ヘアサロン「artifata‐アルティファータ」の敏腕スタイリスト、森本博司さんに教えてもらいました。

プチプラドレスも高見えする「よそいきヘアアレ」

ちょっぴりお姉さんに見える“くるりんまとめヘア”

pattern_1
「お育ちのよい雰囲気を出すポイントがポニーテール(一本結び)をする位置。耳の高さより上だとカジュアルな印象になるので、低めの位置で結んでおしとやかな印象を引き出します。

きちんと感のある“よそいき”雰囲気ながら、実は、髪を一つに束ねて、結び目を少しひっくり返すだけという、この簡単なヘアアレンジは、パパでもすぐにマスターできるはず! ビギナーのパパがはじめてトライするアレンジとしてもおすすめです」(森本さん)
   
\上手く仕上げる3つのポイント/
① ブラッシングをして髪のからまりをといておく
② 髪全体にバームを塗ってまとまりやすい状態にする
③ 取りやすい場所にゴムを用意しておく


「ヘアアレンジをしながら髪のからみをほぐすのは難易度がアップしてしまうので、かならず事前にブラッシングをしましょう。ゴムはすぐ取れる場所に置いておいて! いざ結ぼうというときに、離れた位置にあるゴムを取ろうとすると、せっかく整えた髪の毛が崩れてしまうというのは“あるある”なのでご注意を。

“よそいき感”を演出する上で欠かせないのがバーム。アレンジ前に髪全体に薄くなじませておくと、おくれ毛が出にくくなって長時間キレイな状態が保てるだけでなく、光沢感も出るため、“きちんと感”を演出することもできます。

そして、ぜひ、事前に練習しておくことをおすすめします。当日いきなり本番を迎えると、うまくいかなったときに焦ってしまうので注意を!」(森本さん)
 

\使うのはこれ!/

やや柔らかめのバーム

バームとは、美容オイルを主とした固形化したオイル。繊細なキッズの肌が心配だからこそ肌に触れても安心のスキンケア用のバームをチョイスするのもアリ。硬さは、“やや柔らかめ”がおすすめ。
pattern_1
Aオーガニックのシアバターをベースに、ゼラニウム、ネロリなど、12種類の精油をブレンドしたマルチバーム。ARTQ オーガニックマルチバーム A 50㎖ ¥4950/Blue ink Bヘアケアはもちろん、唇や爪の保湿ケアもおまかせ。デリケートで刺激が気になる人にも使えるタイプ。ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥2178/ココバイ C140年以上の歴史があり、世界90ヵ国で愛用されている名品バーム。ドラッグストアなどではワンコイン以下で購入できることが多い手軽さも魅力。ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー 80g オープン価格/ユニリーバ

<用意するもの>ゴム 1本、ピン 3本くらい(必要に応じて使用)、ヘアブラシ

まずは、「アレンジ前の仕込み」から!

より髪をアレンジしやすい状態に整えるためのベースづくりとして、「アレンジ前の仕込み」を。バームを髪全体になじませておくと、髪がまとめやすくなります。“もしゃもしゃ毛”や“アホ毛”など乱れ髪を防いで、簡単にピシッと見せることができます。
    次のページ>>アレンジスタート!
 
55 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • ビューティー
  • 育ちがよく見える【よそいきヘア】パパでも簡単!「フォーマルイベントの“くるりんアレンジ”」