編集部|ビューティー
15.May.2020

素肌っぽいのに、驚愕のカバー力!【ローラ メルシエ】の「クッションファンデ」使用感レポ

こんにちは。東京在住のwith girls エディターの難波静香です。

今日は、3月から発売されるやいなや一時完売になったカラーがあるほど人気急沸騰の神ファンデ「ローラ メルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション」をご紹介いたします。

アンチファンデ歴20年、今までBBクリーム派だった私をファンデ派に鞍替えさせた理由は、塗ってることを忘れる素肌感驚愕のカバー力にありました!

ローラ メルシエから誕生した“神ファンデ”とは?

pattern_1
気になる部分が露呈しがちな明るい室内や、繊細な質感が伝わりづらい暗い照明など。
どんな環境でも、つるんとなめらかなツヤ肌を叶えてくれるベースメイク<フローレス ルミエール>シリーズにクッションファンデーションが新登場します。


ブランドが理想とする、素肌感とカバー力の両立<フローレスフェイス>を追求した結果たどりついた妥協を許さない逸品。

まるでファンデーションを塗っていないかと錯覚するほど軽く素肌コンシャスな仕上がりと、あらゆる肌悩みを忘れさせてくれるカバレッジを理想的なバランスで実現しています。


使うたびにうるおうような保湿効果と紫外線などの環境ストレスからガードしてくれるプロテクト機能をアップデートし、肌そのものから美しくケアできるよう進化

塗っていることを忘れる“素肌感”

pattern_1
素肌のような生っぽさだけでなく、ダイヤモンドパウダー配合でツヤ肌を実現。

しかも、マスクにつきにくい仕様という“奇跡のファンデ”がローラ メルシエから発売されました。

その名も、「フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション※」。

※SPF50 / PA+++ ケース・スポンジ付きで税抜き5800円
pattern_1
pattern_1
全5色展開。

どれも肌馴染みが良くて、塗ってる感じがしませんよね。この透明感が、ファンデの概念を覆すキッカケになりました。

・1C1 SHELL:明るめのピンクオークル
・1N1 CRÈM:明るめオークル (基準色)
・2N1 CASHEW:標準的なオークル
・1W1 IVORY:明るめのベージュオークル
・2W1 MACADAMIA:標準的なベージュオークル

TV会議は顔が黄色く映りがちなので、個人的にはピンクの入った1C1が好みです
次のページ>>【カバー力検証】コンシーラー無しでここまで消せる!
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ