withonlineロゴ
  • ビューティー
  • 「キッズネイル」は気軽に親子で楽しみたい!【簡単デザインアイデア3選】
編集部|ビューティー

「キッズネイル」は気軽に親子で楽しみたい!【簡単デザインアイデア3選】

SHARE

大人だけじゃなく子どもも!とトレンドのキッズネイル。お休みの日には、欠かさず塗っているというキッズも増えています。カラーリングをするだけでは物足りなくなっているおしゃれなお子さんに、簡単なアートを施してみませんか? “ぶきっちょママ”でも気軽にできるアートをご紹介します。
pattern_1

キッズネイルは親子で楽しみたい!【簡単デザインアイデア】

お休みの日に、お子さんにネイルを塗ってあげているというママも多いのではないでしょうか。カラーリングだけでは事足りなくなっているおしゃれキッズや特別感を演出したいときにおすすめなのがネイルアート。

夏には、お祭りや海遊びなど、爪先を可愛く彩ると“映える”イベントが盛りだくさん。せっかくなのでアートにチャレンジして、ちょっと差をつけてみませんか? そこでビギナーでも短時間でサクッと完成するアートをご紹介。ほんのひと手間、ふた手間プラスするだけで、簡単ながら、誰でもかわいく仕上がるデザインは必見です。この時期、親子のコミュニケーションとして取り入れれば思い出の1ページに!

【まずは基本を押さえよう!】ネイルの塗り方&オフ方法

ネイルをキレイに仕上げるために実はとても大切なのが手洗い。油分や汚れがあると、ネイルが落ちやすくなるので、しっかり洗ってからスタートしましょう。

塗るときには、根本から爪先に塗るのがおすすめ。塗る順は、まず爪の中心に塗り、そこから端に向けて塗っていくとはみ出さず、キレイに仕上げるコツ。瓶の口で筆をしごくと少量を塗ることができ、乾きやすくなります。

*ピールタイプは薄かったり、ムラがあるとはがしにくくなるため、2度塗りなどで厚めに塗るとペロッとはがしやすくなります。それでも落ちにくい場合は、水やぬるま湯でふやかして、やさしく擦りながらはがす方法も。水でオフするタイプは、手を洗うタイミングやお風呂などで簡単に落とせます。

【どんなキッズネイルを選ぶべき⁉】

一般的な大人のネイルには、子どもの爪を健やかに保つために向かない成分が含まれていることがあります。繊細な子どもの爪にダメージをあたえないよう配慮したキッズネイルを選ぶことが大切。くわしくは、こちらの記事をチェック!
 

キッズ一人でも“ぶきっちょママ”でもチャレンジできる おしゃれ可愛いいネイルアートデザイン

お友だちから「かわいい♡」「どうやって塗っているの?」という“褒めコメント”が殺到しそうなキュートなネイルアートのデザインをこちら。おでかけのときに親子で“ふたごネイル”コーデをすれば、パパが“キュン萌え”間違いなし。これはやるしかない♪

貼るだけでおしゃれ感をアップデート! 「シールデコ」

pattern_1
絵をかくのは苦手な人でも簡単にできるのがシールデコ。かわいいシールさえあれば、貼るだけでアートが完成!

〈使うもの〉
・ネイル
・ネイルシール
・ピンセット

①  ベースカラーとなるネイルを爪全体に塗る。色が淡いネイルの場合は2度塗りをするのがおすすめ。
ネイルがしっかり乾燥したらピンセットでシールを取り、爪の好きな位置にのせる。1つのシールならシンプルに。シールのデザインにもよりますが、シンプルで小さいものは数枚貼るとバランスが取りやすくなります。
  最後に、シールの上から指でポンポンと軽く押さえてフィックスすれば完成。
使用アイテム:水性のため、オフするときに除光液を必要とせず、はがすのもとっても簡単。385円というプチプラながら、ネイルシールまでついてくるというお得すぎるキッズネイルセット。  オールオルンメイクアップ ネイルカラー&ネイルシール (全10色展開)1P ¥385(3P ¥1100)使用色:ラベンダー/ f.o.international  
次のページ>>つまようじで“ポンポン”するだけでかわいいアートに
 
35 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS