編集部|ビューティー
17.Jun.2019

見た目年齢を左右する「髪の老化」は20代からじわじわと…! 今知っておきたい髪のエイジングケアの重要性

皆さん、こんにちは!girlsエディターの浅野彩奈です。

普段美容のケアをしようと思ったとき、目に入ってきやすい場所である顔やお肌、ボディなどから始めることが多いですよね。
でも普段なかなか気がつきにくいのに見た目年齢に直結しやすい髪。ケアをしないとどんどん老化してしまうって知っていましたか?

今回は髪のエイジングケアについて銀座HSクリニックの影岡さんに髪のエイジングのお話や対策法、おすすめのケアの仕方を伺いました。
pattern_1

髪のエイジングは、早い方だと20代から始まることも!

髪のエイジングというと白髪を思い浮かべる方が多いと思いますが、それだけでなく、髪が細くなったり、弱くなって切れ毛が増えたり、ボリュームが出なくなったりなど、様々な症状となって現れます。

早い方だと20代から、ボリュームや薄毛に悩む方もいるのだとか。

実は遺伝的要因よりも、生活習慣など後天的要因の方が影響大!

でもここで、「私の両親は白髪が少ないし、髪もふさふさだから私は大丈夫!」と思ったあなたは要注意!

髪のエイジングは、遺伝的要因よりも生活習慣や、特にストレスなど後天的要因によって進むことがわかっており、今の生活スタイルに不安がある方は油断していると、もうすでに髪のエイジングが始まっているかもしれません。

私も早速、今の髪の状態をスコープを使って見て頂きました。
pattern_1
結果としては、少し髪のエイジングが始まっているとのこと…!! ショック!!

たしかに最近、熱めのコテを使うと髪が痛みやすくなったり、まとまりにくくなったと感じていて、心当たりがあったので、納得する気持ちとがっかり感で複雑な気持ちになりました。
pattern_1
私の場合は、太い毛に混じってところどころに細い毛があること。

また洗髪のときのすすぎが足りておらず、頭皮の毛穴につまりが見られるとのことです。

この詰まりが酸化すると加齢臭になってしまうのだとか。……恐ろしすぎる。

生活習慣を整え、タンパク質多めな食事を!

pattern_1
では髪のエイジングを防ぐにはどうしたらいいのか。

まずは、生活習慣を整えることが大切と影岡さんはおっしゃいます。健康的な髪が生えてくるには、まず身体が健康であることが重要だそうです。ごもっともですね。

特に髪は生活習慣やストレスに影響を受けやすいので、なるべく睡眠をしっかりとりストレスを発散することが大切です。
また食事は、バランスよく食べることはもちろん、赤みのお肉や青魚、納豆、豆腐など髪の元となるタンパク質を多めに摂ると良質な髪が生えてきやすいそうです。

女性の髪のエイジングの原因は特定が難しい!なので、早めのケアが必要。

ただ、女性の髪のエイジングは男性に比べて複合的で原因がわかりにくいそう。

髪は血流と関係しているため、生理周期の乱れやホルモンバランス、妊娠や出産など、あるいはその組み合わせなど、様々な要因から来ています。

また男性は、一部分が薄くなる傾向があるのに対して、女性は全体的に毛量が減る傾向にあり、自分では気がつきにくいという点もあります。そのため、気が付いたときからアンチエイジングを行うと時間や費用が多くかかってしまうこともあるそう。
pattern_1
食生活や生活習慣を直してもあまり効果が現れない方はもちろん、まだ大きな髪のエイジングを感じていない方でも一度専門のサロンで髪の状態を見てもらうこともおすすめです。
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ