ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「整形してデメリットはある? ダウンタイム中は精神的に滅入ってしまった?」整形に対する質問にリアルに回答【連載第43回】

連載を見に来てくださってありがとうございます。今週は、前回の質問コーナーが好評だったので、皆さんの関心が高いのかな? と思った「美容整形」についてもう少し深掘りして質問に答えていこうと思います。

Q. 整形してデメリットはなにかありますか?

もちろんデメリットもあります。でも私の場合はそれを上回るくらいに、メリットの方が大きかったので満足しているということを大前提としてお話させていただきます。

私は、上下にある顎の骨を切って突出した口元を後ろへ下げて、噛み合わせを整える手術(ルフォー+ssro)をしました。全て口の中から手術が行われるので見た目に傷などは一切残りません。ただ、生活や仕事に支障がない程度に片側の頬全体、特に内側に麻痺が残っています。

この手術をすると、程度の差はあるにしても永久に麻痺や痺れが残る場合もあると事前に伺っていたので、理解しています。手術したのは2018年10月ですが、今でも口の中が常に腫れているように感じます。麻痺している側で物が食べにくく、片側の顔を動かしにくく感じるなどありますが、他の人から見るとそんな風には見えないとのことなので、私は気にせず過ごしています。

Q. 整形のダウンタイム中は何を楽しみにしていましたか?

(※ダウンタイムとは施術から回復までの期間のことです)

まず、毎日楽しみにしていたことはプリンを食べることです。手術後しばらくは固形物を食べてはいけなかったので、よくプリンを食べていました。もちろんスープも飲んだりしていましたが、毎日、お腹がすいているのでプリンを食べている時間が一番幸せでした。

そして、起きているときのほとんどの時間は、子どもの頃から好きだったアニメ「名探偵コナン」をあらためて1話から観て過ごしていました。ダウンタイム中に800話くらい観たかと思いますが、その時間も楽しかったです。

あとは、顔の腫れが引いたあとに、メイクをしたり美容院へ行くことも楽しみでした!
次のページ>>整形後の痛みは大変? ダウンタイム中は精神的にキツかった?  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ