ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「今年で32歳。人を支えられるようになりたい」2022年はどんな年にしたい?【連載vol.65】

家族と過ごしたお正月

あけましておめでとうございます。有村藍里です。

2022年初めての記事です。今年も連載を続けさせていただけて嬉しいです! ありがとうございます。

皆さんは、どのようにお正月を過ごされましたか?

私は、家族と年越し、お正月を一緒に過ごすことができました。

連絡は毎日のように取り合っていたりするのですが、大人になってからは、それぞれの仕事や生活があるので、家族が揃うこと自体は年に数回くらい。改めて家族という存在の大切さや尊さを感じています。

家族と会って、限られた時間の中で、自分がこれからどのような人生を歩んでいくのか、想像もつかないですし、正解も分かりませんが、誇れる自分でありたいと思いました。

今年で32歳。20代後半だった頃の私は常に焦っていたけれど

さて、さっそくですが2022年の抱負を少し書かせていただきます。2022年は32歳になる年です。

20代後半だった頃の私は常に焦っていました。
「もうすぐ30代になるから、20代のうちに出来ることをしなければ!」と思っていました。青春を取り戻そうと必死だったのかもしれません。

いざ、30代になってみると、それほど年齢は関係ないのかもしれないと思いました。

様々な場面に置いて「わからない!」「知らなかった!」は、とっくに通用しない年齢にはなっていますが、分からなければ自分で調べれば良い。それでも分からないことは人に尋ねれば良い。分からないこと、知らないことは恥ではない。分からないまま放置してしまうことの方が良くないと思いました。

いくつになっても間違えることもあるし、知らないことだらけです。でも、なにを始めるにも遅いことはないと思います。

今から習い事を始めたって良いし、美容やファッションも、どんどん楽しめる幅が増えていく。知らないことを知れるのは面白い。全てプラスに捉えるようになっている自分に気づきました。

知らないことを知って、学んで進んで、素敵な年の重ね方をしたいです。
次のページ>>今年の抱負は「人を支えたい! 頼られる人になる!」
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ