ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」
04.Dec.2020

有村藍里「衝撃のスポーツ紙の一面…私の日常が崩れていった当時の心境について」【連載第10回】

高校時代から芸能活動をはじめ、改名や美容整形などさまざまな困難や試練を乗り越え、今では人気タレントとして活躍する有村藍里さん。今回の連載は、あのスクープについてのお話……。当時の心境についても詳しく聞かせてもらいました。

私のホームだった撮影会の後起こった、まさかの出来事

こんにちは、有村藍里です。
今回は、このことがきっかけで私のことを知ってくださった方も多いかもしれない、あのスクープ記事についてのお話をさせて頂きたいと思います。

前回のお話とやや前後してしまうのですが、ちょうど東京と大阪をまだ行き来していた頃に、あの出来事が起こりました。今から5年ほど前でしたが、当時は2拠点生活に限界に近づいていて、グラビアアイドルとしての活動を少し控えめにしていたんです。

ですが、ファンのみなさまと交流できる場でもあった撮影会はコンスタントに行っていました。しかしある日、その撮影会後にびっくりするようなことが起こったんです……。

「新井ゆうこさんですよね?」予想だにしなかった訪問

その日は複数の女の子たちと一緒に行っていて、たまたま事務所のスタッフが同行していない撮影会でした。和やかないい雰囲気で撮影会を終えた後、突然その瞬間が訪れたんです。

「新井ゆうこさんですよね?」

と、知らない男性から突然声をかけられたんです。え、なんだろう……ちょっと怖いなと戸惑っていたら、

「有村架純さんのお姉さんですよね?」

と質問され、頭の中が真っ白に……。私がそのままどうしていいか分からずにいると、さらに新聞社の名前を告げられて、まわりにいた女の子たちも困惑していました。
次のページ>>夜も眠れない日々…そして衝撃のスポーツ紙の一面  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ