ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」
02.Oct.2020

有村藍里「不登校になったあの頃…私が芸能界に入るまで」【連載第1回】

高校生時代から芸能活動をはじめ、改名や美容整形などさまざまな困難や試練を乗り越え、今では人気タレントとして活躍する有村藍里さん。誰よりもひたむきに自己研究をし、“可愛くなる”努力をしつづける彼女の新連載がwith onlineでスタートします! 記念すべき第1回目では、幼少期の話から内向的な性格を乗り越え、芸能活動をスタートした有村さんの内面にフォーカス。

はじめまして、有村藍里です!

はじめまして、有村藍里です。
今回からwith onlineで私の連載が始まることになりました。どうぞよろしくお願いします!

第1回目から数回は、私の性格や今までの活動などについてゆっくりお話しできたらな、なんて思っています。お付き合いいただけますと嬉しいです!

というわけで、早速ですが自己紹介とともに、私の“性格”について少しお話しさせてください。

祖父母や家族にまで人見知りをしてしまっていた幼少期

芸能のお仕事をしているので驚かれる方も多いと思うのですが、私は幼い頃から本当に人見知りが激しいタイプなんです……。

小さい頃は妹と一緒にいることが多かったのですが、例えばデパートでトイレの場所がわからない時に自分では周りの人に聞くことができず、妹にお願いしてトイレの場所を聞いてもらう……なんてことも多々ありました。

とにかく人見知りが激しいから、身内である祖父母に会うときにもドキドキしちゃっていたほどです(笑)。
そのため、特に小さい頃は自分の気持ちを表現するのがとっても苦手でした。

母にも、朝に「おはよう」と挨拶して、お互いに外出して夕方に家に戻って、顔を合わせたときにも初対面のような気持ちになってしまっていました。

初めて会う人とはどうやって接したらいいかわからない……。そんな幼少期を過ごしていました。
次のページ>>上下関係の厳しい中学で不登校に……  
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ