ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「30代になった私が“20代のうちにちゃんとケアしとけばよかった”と後悔していること」

「もっと早くからケアをしておくべきだった…」と後悔していること

pattern_1
みなさんこんにちは、有村藍里です。

今週は、30代になった今の私が「もっと早くからきちんとケアをしておくべきだった」と思うことをまとめてみます。

20代の私はお肌の曲がり角と言われている25歳の時に肌あれに悩み、30代に突入してからはさらに今までとは違う悩みが出てきました。日々の努力は必ず未来に繋がると思っています。もっと早くからしておけばよかったな……と思うことはありますが、今からでも遅くないと思って、今後はさらにエイジングケアに力を入れていきます。

・ひじ

ひじのカサつきや黒ずみ、くすみなど。
明らかに最近ひじが黒くなりました……。ひじだけでなく関節部分全てに感じることですが、これから夏になって半袖などを着るようになれば、余計に気になってくる部分だと思います。とにかく保湿と角質ケアを心がけるようにしています。

・二の腕

10代や20代の頃には感じなかった、皮膚のたるみが気になってきました。もともと私は筋力が少ない方ですが、脂肪もそこまでついていませんでした。ですが皮膚は、年齢を重ねれば、たるみます。運動や筋力トレーニングなども大切ですが、まず姿勢を正すこと。血行不良を改善し、リンパを流すことも大切です。紫外線によるダメージも肌をたるませる要因になります。日焼け止めを塗ることも重要……!
次のページ>>日焼け止めを塗るのを怠っていたツケが回ってきた…!
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ