ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「夜は考えない、人のせいにも自分のせいにもしない…ストレスが溜まったときの私なりの解消法10選」【連載55回目】

こんにちは、有村藍里です。

「ストレスが溜まったりすることありますか?」「ストレスを感じたらどう解消させていますか?」というご質問をいただくことがあるので、自分なりにまとめてみました。

私も人間なので、もちろんストレスを抱えることもあります。怒ったり泣いたりすることもあります。そんなときの私の対処法10選。

①夜は考えない! とにかく眠る

夜は、余計なことを考えてしまったり判断能力が鈍ってしまう気がするので、早く寝るに越したことはありません。ずっと自分の中でモヤモヤしていたことが大爆発することも、大抵は夜。「なぜそうなったのか」など、頭の中でグルグルと改めて考えたりするからです。夜はスマホを見るのをやめて、自分がリラックスできる状態を作って早く寝ます。

私の場合は、寝る前にアロマの香りを身に纏ったり、YouTubeで癒し系の音源を探して聴いたりして何も考えないようにします。

それでもどうしても眠れない時は、無理して寝ようとはせずに、webに掲載されている4コマ漫画を読んだり、コラムを読んだりしているといつのまにか眠っていることが多いです。

②定期的に断捨離をする

頭の中が考え事でいっぱいになった時、あまりに部屋に物が多いと、どこに何を置いていたのか探すのに時間がかかって「あれがない……これがない……」と焦ってしまうので、定期的に断捨離をするようにしています。部屋が綺麗だとやはり気分が良くなりますよね。

綺麗で清潔な環境でないと心苦しくなってしまう私なのですが、部屋が荒れてきたり、お掃除が出来なくなってきたらストレスを抱え始めているサインだと思っています。そんな時は「断捨離」。リサイクルに出したり、人に譲ったりなど方法はさまざまですが、心がザワザワしてきたら断捨離しながら部屋もお掃除するととてもスッキリします。月に1度は身の回りの整理をしています。

③好きなアニメをひたすら観る

とにかくアニメを観て楽しい気持ちになる。輪郭矯正の手術後のダウンタイム期間中には、『名探偵コナン』1話から800話くらいまで一気に観て過ごしていました。コロナ禍でのおうち時間では『おジャ魔女どれみ』OVA除く全201話を観ていましたー! あとは常に『クレヨンしんちゃん』をテレビで流していることが多いです。私にとってアニメを観るということは癒しなので、自分が癒されることをしてストレス解消させています。
次のページ>>コスメに触れたり、大好きなお茶を飲んでリラックスタイムを  
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ