ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」
23.Oct.2020

有村藍里「とにかく自分に自信がなかった私を変えた“ある出来事”」【連載第4回】

高校時代から芸能活動をはじめ、改名や美容整形などさまざまな困難や試練を乗り越え、今では人気タレントとして活躍する有村藍里さん。誰よりもひたむきに自己研究をし、“可愛くなる”努力をしつづける彼女の新連載がwith onlineでスタート! 第4回目は前回に引き続きグラビアアイドルとして活動をしてからのお話。どんな思いで活動をしていたのか、当時の心情を伺いました。

とにかく自分に自信がない、稀有なグラビアアイドル

こんにちは、有村藍里です。
連載も第4回目になりました! 今回も前回に引き続き、芸能のお仕事を始めてからについてお話しさせて頂きます。

現在もそうなのですが、当時から自分自身に誰よりも自信がありませんでした。「私なんかが芸能界でお仕事を続けていくには、他の人たちよりも頑張らなきゃ」っていうのを思いながら仕事をし続けていました。

それに、「私なんかがグラビアアイドルなんて名乗ってはいけない!」という想いもずっとありました。

自分のことが大嫌いな私を変えたい

自分に自信がないだけじゃありません。そんな自分自身のことがものすごく嫌いでしたし、当時の私は自分のことを気持ち悪いとすら思っていました……。
そもそも芸能界へ足を踏み入れたのも、“自分のことを大嫌いな私”から抜け出したい! 何かを変えたい! と思ったからなんです。

そして、芸能事務所に入ったことで、私はもう一人新しい自分を作り出すことができました。それが、事務所の社長が私につけてくれた「新井ゆうこ」という名前で活動する、私自身だったんです。

新井ゆうことして活動しはじめた当初は、本来の自分とはまったく違うキャラクターとして過ごしていました。はっちゃけたキャラというか、元気がいいキャラというか……。そんな風に過ごしていたら、本当の自分とのギャップに追いつかなくなって、結果的には疲れてしまっていたこともありました。
次のページ>>初めて勝ち取ったグランプリ!  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ