ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「開くのが怖かったSNSを積極的にエゴサ。今後の芸能人生を考える日々」【連載第11回】

高校時代から芸能活動をはじめ、改名や美容整形などさまざまな困難や試練を乗り越え、今では人気タレントとして活躍する有村藍里さん。連載第11回目は、スクープが出たあとに一変した生活、そして改名を決意するまで……。藍里さんの芸能人生を大きく変えた出来事についてお話を伺いました。

開くのが怖かったSNSを徹底的にエゴサーチ

こんにちは、有村藍里です。
前回お話しさせていただいた、衝撃のスポーツ紙のスクープ記事。あの件があって以降、私の生活はガラッと変わってしまいました。今まで私のことを知っていただけていなかった方たちから、SNSやネットの掲示板で、私のことについていろいろなご意見を頂くようになり……。

最初はそれを見るのも怖かったのですが、どうしても気になってしまったので、いっそのこと全部見てしまおうと思い、隅から隅までエゴサーチすることにしたんです。

自分の名前やキーワードで検索して、本当に隅々まで書かれている内容を読みました。そうしているうちに、ある瞬間から、見すぎて慣れたというか麻痺したというか、あまり気にならなくなっていったんです(笑)。

そしてその後は「もう気にしなくてもいいかな」と思えるようになって、それからは少しずつ日常を取り戻せるようになりました。

売名行為と誤解され……仕事を続けるか悩む日々

生活が一変した一方で、芸能のお仕事を続けるかどうかについても考えさせられる日々でした。なぜなら、スクープの内容に対して一切私は何の反応もしなかったので、売名行為だ!という誤解を受けてしまったんです。

怖くて外出できないようなメンタルからは前向きになれるようになっていたのですが、この時期になるとこのまま仕事を続けていいものなのかについて悩むようになりました。

あの報道は売名行為でもなんでもなく、勝手に出たニュースなだけ……。せめてそれだけでも知ってもらいたいと思いながらも、これからの芸能生活について深く考えるようになったんです。
次のページ>>本当の自分って?本名で活動することを考え始めた頃  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ