ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「整形をしたけれど、“整形が全てを解決してくれる”とは思わない」コンプレックスとの向き合い方

こんにちは、有村藍里です。
今週は、前回に引き続き、皆さんからいただいた質問に答えていこうと思います。

今回も、私なりの考えなので的外れな答えになってしまっているかもしれませんが、よかったら最後まで読んでいただけると嬉しいです。

街中などで可愛い子を見ると自信がなくなる……

pattern_1

Q.今日はファッションやメイクを頑張った!と思っても、街中などで可愛い子を見ると自信がなくなります……

人は、どうしても自分と誰かを比べて劣っていると感じたり、自分なんかが……と自己肯定感が低くなってしまいがちですが、それって自分だけじゃなく、どんな人にでも経験があることだと思います。

あなたが見た可愛いと思った子も、何かしらのコンプレックスを抱えているかもしれないし、逆にあなたの姿を見て自信を失くしている人もいるかもしれない。これって考えだしたらキリがないことなのかなって思いました。

例えば私だったら、人と自分を比べるっていうよりは、過去の自分と今の自分を比べることが多いです。過去の自分を羨むのではなく、過去と比べて今はどれだけ成長できてるのかな?と前向きに比べられるようにしています。
人と比べていては、いつまで経ってもネガティブ思考になってしまい、前進できない気がするから。

もちろん、人と自分を比べることは決して悪いことではないと思っています。誰かを見て、自分も頑張ろうと前向きになれる比べ方なら良いと思います。

「今日頑張った!」と思える自分を誇りに思いましょう。その積み重ねが自信に変わります。
次のページ>>自分が出した答えに後悔したことはありますか?
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ