ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「日焼け止めが心底苦手だった私が気に入ったUVケアアイテム4選」【連載第32回】

実は、日焼け止めが心底苦手だったんです…

5月も中旬になりました。日差しが強くなってくる頃ですね。

私はというと、最近になってスキンケアをすることが毎日の楽しみになっていて、美容についての勉強をはじめてみたり、今まで以上に肌について考え、行動するようになりました。

そして勉強すればするほどに、日々のUVケアがいかに大切かということを知りました……。

いよいよ、毎年避けてきた「日焼け止め」としっかり向き合わなければいけないのです……。

私は、日焼け止めを塗ることが心底苦手。

もともとは、メイクをする以外で肌に何かを塗ること自体が苦手で、お風呂上がりの顔のスキンケアや、ボディクリームすら塗らずに過ごしていました。

その中でも一番苦手なのが「日焼け止め」。独特の香りや、塗ったあとのベタつき、洋服に貼り付く感じ、白浮きしてしまったり、肌が重くなったりする感覚もあって……。

真夏のお仕事で、どうしても外に長時間いる時だけは塗るようにしていました。

紫外線はシミやシワができる原因になったり、肌荒れなどを起こしたり、肌にダメージを与えてしまいます。
本来は季節問わず、365日毎日きちんと日焼け止めを塗ってUVケアをした方が肌のためには良いみたいです。
とはいえ、苦手なものは苦手。今までは、日傘で凌いできましたが、30代になり今後のことが心配になってきました。

2~3時間に1度は塗り直した方がいいくらい重要なUVケアを、全くしてこなかった私。

私の未来の肌は大丈夫なのかな……。

きっと、今からでも遅くない!
ということで、日焼け止めと向き合ってみることにしました。

現在、多彩な種類の日焼け止めが色々なメーカーさんから発売されています。ベタつきがないものや、無香料のものや、自然由来なもの、肌に優しいもの……。

その時の肌の調子や、天気や季節などで、日々使い分けるという発想もなかったので驚きでした。
苦手意識から今まで見て見ぬ振りしていたので知らないことだらけです。

そこで今回は、日焼け止めが苦手だった私が今年使ってみて良かった! と感じた、お気に入りアイテムを4品紹介します!
次のページ>>藍里さんが気に入ったアイテムとは…?  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ