ビューティー
有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

有村藍里「意外と寂しがり屋かも…上京して知った自分の一面と物件探しの最重要ポイント」【連載第29回】

有村藍里さんの連載「自分をもっと好きになるための“一歩”」。藍里さん自身で執筆いただき、より“素顔”に迫っていきます。

4月は新生活が始まるシーズン。新しいことにチャレンジしたり、新たな人と出会う機会も多いはず。前回に引き続き、「上京」エピソードを語っていただきます。

▼前回の話はこちら▼

不安でたまらなかったけれど…「変わる」ために独立を決意

16歳から大阪の芸能事務所に入り、そこで仲間ができて、私にとって特別な居場所。毎日のように顔を合わせて、長い時間一緒に過ごして家族のようだった。友達や大阪のファンでいてくれた方たちと離れるのも寂しかったし、何より東京で一人暮らしをしていくのに金銭面でも心配でした。きちんと生活していけるのか……。そして、仕事を続けていられる自信もなかったです。

だけど、自分を受け入れてくれる居場所でずっと甘んじていていいのだろうか? いつからかそう考えるようになっていました。

大阪の事務所は私にとってとても大切な場所だと、離れた今でもそう思っています。事務所の社長、仲間たち、大阪で出会って応援してくれていた人たち、16歳から12年もの間ずっと過ごしてきた私の居場所。

このままだと私は甘えてしまう。
また一歩進まなければ何も変われない。

私は大阪の事務所から独立する道を選びました。
次のページ>>上京すると決めて約半月で引っ越し。自分でも驚いたあの時の行動力  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ