ビューティー
Atsuko先生の誰でも美人顔講座
26.Aug.2020

【メイク直し】肌・パンダ目・眉のお直し術! 厚塗りにならずナチュラルに仕上げるコツって?『Atsuko先生の誰でも美人顔講座』

Atsuko先生の誰でも美人顔講座【第17回】

pattern_1
こんにちは、Atsukoです。

今週のテーマは、ポイント別メイクのお直し術です。
まだまだ暑い日が続きますよね。汗でよれたりエアコンの乾燥でメイクが崩れたり……。特に最近は、マスクをつけるので、湿気で化粧が崩れたりも。朝の状態をキープするのって難しいですよね。メイク直しをするとどうしても厚塗りになってしまうので、今回はポイント別にメイク直し術をご紹介できればと思います。

それでは、動画の内容を少しだけご紹介します!

美容専門学校講師が教える! メイク直し術

今回は大きく、肌・パンダ目・眉のお直しに分けてお直し術をお話ししていきます。

お肌のお直しで使えるワンポイントは、ハイライトで艶を足していくことです。
下地、ファンデーション、コンシーラーで肌を整えるとサラッとしたマットな肌に仕上がるのですが、ハイライトを使っていくことで潤ったような肌になります。全体に薄くポンポンと乗せていきましょう。

プチプラだとセザンヌのパールグロウハイライトもおすすめです。
pattern_1
また、パンダ目のお直しにはコンシーラーを使います。付属のチップでもいいのですが、綿棒の方がまつ毛をよれさせずに塗ることができるので、持ち運び用の綿棒をポーチに入れておくと便利です。

コンシーラーを使うことで、涙袋もぷっくりしていきます。よれを直しながら、目元を明るくしてくれるのでコンシーラーは一石二鳥ですよね。韓国アイドルもよくするパンダ目のお直し術です。
pattern_1
トータルでお直しした結果がこちらです! ビフォーアフターを比べるとだいぶ朝の仕上がりに近づいたかと思います。
pattern_1
この季節は、メイク崩れをしない方が難しいです。ぜひ正しいメイク直し方法を身につけて、夜まで“メイクしたて”の美しい状態を保っていただければと思います。

動画では、プロが実践している、厚塗りにならないメイク直しをご紹介しています。気になる方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね♡

ポイント別のメイク直し術

ポイント別♡メイクのお直し術をご紹介!

【Atsuko先生の誰でも美人顔講座】
with公式YouTubeチャンネル
毎週水曜日20:00動画アップ

それでは、次回の動画も楽しみにしてくださいね〜!

Atsuko

特殊な毛で作られたブラシを使用している方は、毛質を保つためにも購入店舗や公式サイトなどでお手入れ方法を確認してみることをお勧めします。
-PROFILE- Atsuko先生
美容専門学校の現役講師。元々ブライダルや成人式でのヘアメイクや、プロのモデルの撮影のメイクアップアーティストとして活動してきた華々しい経歴の持ち主。これまでたくさんの方々の「美」に向き合い、自分史上最高に可愛くキレイになれるメイクを提案してきたからこそ、現在はそのお仕事の楽しさを伝えるために美容のプロを育成中。自身のYouTubeチャンネルでもプロのテクニックを惜しみなく発信し、“なりたい顔”をメイクで叶える美のカリスマとして活躍している。

★YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCQWJwYjPR_489ZZEwrKhZEQ/featured

 
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ