ビューティー
Atsuko先生の誰でも美人顔講座
08.Jul.2020

【日焼け止め】正しい塗り方知ってる?美肌のためのUVケアをお教えします!『Atsuko先生の誰でも美人顔講座』

Atsuko先生の誰でも美人顔講座【第10回】

pattern_1
こんにちは、Atsukoです。

今週のテーマは、正しい日焼け止めの塗り方です。
日差しの強い季節になってきて日焼け止めを使う方も多いと思いますが、実は正しく使わないと日焼け止めの意味がない! なんてこともあるんです。なので今回は皆さんが、しっかり紫外線について理解して、正しいケアができるようにお話していきたいと思います。

それでは、動画の内容を少しだけご紹介します!

紫外線の基礎知識

日焼け止めは正しく塗らないと効果半減!?

まず、紫外線が引き起こす肌トラブルについておさらいしていきます。
紫外線は、A波・B波・C波の3つがあり、日焼け止めはA波とB波を防止する役割があります。
紫外線A波はシワやたるみの原因になるもの。肌の深い部分にあたる真皮のところまで影響し肌の内部に活性酸素を作り出します。これにより、DNA自体に傷をつけてしまったり、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまう恐れがあります
今、おうち時間を過ごす方も多くいらっしゃいますが、紫外線A波は窓や壁をくぐり抜けてしまうのでしっかりおうちでもケアする必要があります!
紫外線B波は、シワやそばかすの原因になるものです。
pattern_1
皆さん、SPFとPAっていう表記を見たことありますよね。SPFというのは、紫外線B波によって引き起こされるシミやそばかすの防止効果を表すものです。紫外線が当たって、炎症を起こすまで個人差がありますが大体15分~20分と言われています。それを、例えばSPF30であれば、30倍遅らせることができるということなんですね。
PAは「++++」などとプラスで表記されていますが、これは紫外線A波を防ぐ効果を表した値です。
今、おうち時間を長く過ごす方も多くいらっしゃいますが、紫外線A波は窓やカーテンをくぐり抜けてしまうので、しっかりおうちでもケアする必要があります。紫外線B波が、冬になるとガクッと減るのに対し、紫外線A波は1年中安定して降り注いでいるものなので、シワやたるみを防ぎたいなと思う方は、室内でもしっかり日焼け止めを塗ることをお勧めします。
pattern_1
さて、ざっと紫外線についてお話ししましたが、動画ではどんなアイテム使ってケアをしているのか、そして、正しい日焼け止め下地の付け方を細かくご紹介していますのでぜひ最後までをチェックしてみてくださいね!

美白&きめ細かいお肌のAtsuko先生おすすめの日焼け止めは...?

おすすめの日焼け止め下地と、正しい塗り方は動画をチェック!

SPFとPAって?美白のための正しい日焼け止めの塗り方♡

【Atsuko先生の誰でも美人顔講座】
with公式YouTubeチャンネル
毎週水曜日20:00動画アップ

それでは、次回の動画も楽しみにしてくださいね〜!

Atsuko
-PROFILE- Atsuko先生
美容専門学校の現役講師。元々ブライダルや成人式でのヘアメイクや、プロのモデルの撮影のメイクアップアーティストとして活動してきた華々しい経歴の持ち主。これまでたくさんの方々の「美」に向き合い、自分史上最高に可愛くキレイになれるメイクを提案してきたからこそ、現在はそのお仕事の楽しさを伝えるために美容のプロを育成中。自身のYouTubeチャンネルでもプロのテクニックを惜しみなく発信し、“なりたい顔”をメイクで叶える美のカリスマとして活躍している。

★YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCQWJwYjPR_489ZZEwrKhZEQ/featured

18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ