編集部|ビューティー
16.Mar.2019

【まつ毛パーマ】もちを良くするおすすめの方法から値段まで徹底解説!(初心者必見)

まつ毛パーマとは自まつ毛に専用のパーマ液でパーマをかけ、まつ毛をカールさせる施術のことを言います。まつ毛エクステと並び、最近徐々に人気が出てきているまつ毛パーマ。今回はそんなまつ毛パーマについての疑問を一気に解決していきます。

まつ毛エクステとの違いから、費用やメリット・デメリット。そして、もちを良くする方法やお手入れ方法をご紹介してきます。まつ毛パーマをしたことがないけど、してみたいという初心者の方は必見です!

【目次】

1. まつ毛パーマとエクステとの違い

pattern_1
最初にご紹介するのが「まつ毛パーマ」と「まつ毛エクステ」の違いです。どちらもまつ毛にする施術ということは間違いないですが、いまいち違いがわからないという方も多いと思います。そんな2つの施術の違いをご紹介していきます。

【まつ毛エクステ】

最初にご紹介するのはまつ毛エクステです。エクステ(エクステンション)という言葉でおわかりだと思いますが、まつ毛エクステはまつ毛一本一本にエクステを接着剤で装着していきます。

つけまつ毛と似ていると思う方もいると思いますが、まつ毛エクステは毎回取り外す必要がなく、2週間以上装着し続けられます。施術はまつ毛サロンで行うことができ(美容師免許がないとまつ毛エクステの施術できません)、片目につけるエクステの量によって料金が違います。また、まつ毛サロンによっては何本でもエクステをつけられるつけ放題というサービスもあります。

まつ毛エクステの考え方としては、まつ毛の毛量を増やすと考えるとわかりやすいかもしれません。まつ毛エクステの施術時間はスタッフの方の技術に施術時間は変わりますが、約1時間~1時間半程度と言われています。カウンセリングがある場合はより時間がかかりますので、時間をしっかりと確保しましょう。

まつ毛エクステの費用はエクステの本数などによっても異なりますが、5000円~10000円と言われています。まつ毛エクステは見た目的にまつ毛の毛量が増えるためとても華やかに見えますが、その分派手と思われることも多いようです。

【まつ毛パーマ】

続いてまつ毛パーマについてご紹介していきます。専用のパーマ液を使用し、ロッドやビューラーでまつ毛をカールさせます。ここで重要なのが、“自まつ毛に直接施す施術“ということです。自まつ毛に直接施術をすることで、派手すぎず、ナチュラルな仕上がりになります。

まつ毛パーマの施術時間は約1時間程度と言われています。こちらもカウンセリングの有無によって時間が変わってきます。しかも

まつ毛エクステとまつ毛パーマの違いを一言で表すと、まつ毛をエクステによって増やす施術が「まつ毛エクステ」、自まつ毛を生かしてカールさせるのが「まつ毛パーマ」となります。まつ毛エクステは一本一本のまつ毛にエクステを付けている状態なので、時間が経つとともに徐々にエクステが抜けていくそうです。まつ毛の量が減ってくることに合わせて、またまつ毛エクステの施術を受ける方もいるそうです。結論としては、とにかくまつ毛の量を多くして、目をパッチリさせたいならまつ毛エクステがおすすめで、自まつ毛を活かして、ナチュラルにぱっちりさせたいならまつ毛パーマをおすすめします。
次のページ>>「まつ毛パーマはセルフでもできる」
73 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ