ビューティー
千波の幸せ引き寄せトレーニング
06.Dec.2019

今実践すべき「やせる食べ方8選」!運動が嫌いな人にこそおすすめします!

好きじゃない運動を頑張っているけど、やせない人必見!

こんにちは、千波です!
pattern_1
とうとう12月に入りました!

太る機会が増えてしまう季節です...!

前回は、日常生活で取り入れることができる「やせるクセ」についてお伝えしました。

今回は「やせる食べ方」についてご紹介したいと思います。

どれだけランニングや筋トレを頑張っても、消費できるエネルギーは意外と少なく、

「運動しているから...」という安心感で食べて、結局太ってしまう・・・というのもよくあるお話。

「好きじゃない運動を頑張っているけどやせない」
「運動が嫌いで何もしていない」

という方はまず「やせる食べ方」を身につけましょう。

少しの心がけで体が変わってきますよ!

やせる食べ方8選!

【1:急に血糖値が上がるものを食べない】

「ベジファースト」などとも言われますが、いきなり血糖値が上がる炭水化物や砂糖の多いものを食べると、インスリンが多量に分泌されて脂肪が蓄えられやすい状態に。

また、血糖値の変動が激しいと暴食を引き起こす原因にもなります。

まずは野菜やスープなど、そしてタンパク質、炭水化物の順に食べましょう。

【2:小腹が減ったらチーズかナッツを食べてみる】

これも血糖値の問題で、空腹時にチョコや甘いものを食べると、さらにお菓子が止まらないスパイラルに...。

また、糖質の摂り過ぎを防ぐためにもチーズやナッツがおすすめ。

中でもチーズは硬めのチーズ、ナッツはローストしていない無塩のものが私のおすすめです!

【3:塩分が高いものを控える】

糖質は控えていても塩分は気にしていなかった...という方はとても多いです。

塩分が多いものは食欲増進を招き、浮腫の原因にも。

ドレッシングやソース、加工品などは控えてみてください。

【4:甘いものが欲しくなったら、飲み物に羅漢果(ラカンカ)を入れてみる】

吸収されない自然の糖と言われる羅漢果(ラカンカ)。

チョコではなく、ピュアココアに羅漢果を入れて、ホットココアを作って飲むだけでもチョコを食べたのと同じくらい満足があります。

【5:おやつは小分けのものを買い、買い置きをしない。】

お菓子って、大きな袋で買うと、開けたらついつい止まらなくなりますよね。

これは「人は空っぽにしないと満足しない」という心理があるからだそうです。

また、見ると欲しくなってしまうので、初めから大きい袋で買わない、買い置きはしないことが対策としておすすめです。

【6:コンビニお菓子より高級お菓子!】

コンビニのチョコレートと、チョコレート専門店で買うハイカカオチョコ。

同じチョコレートでも原材料や質が大きく違います。

また、高級なので少しずつ大事に食べますよね。

甘いものが食べたくなったら、自分へのご褒美♡として高級な心がトキメクようなチョコレートを選びに行くのがおすすめです♡

【7:できるだけ白い食べ物は避ける】

同じ糖質量でも、例えば玄米と白米では栄養価も血糖値の上がり方も違います。

白米より玄米、白いパンより全粒粉やふすま粉でできたパン、うどんより十割蕎麦。

「黒いもの」というイメージで選んでみてください。

【8:フルーツを食べるなら、午前中やおやつがわりに】

フルーツだったら美容に良さそう...ということで、気にせず食べている方も多いのですが、フルーツも果糖なんですよね。

食べすぎるともちろん太る原因になってしまいます。

できれば午前中やおやつ(お菓子)の代わりとして摂るのがおすすめです。
次のページ>>全身痩せにもおすすめな背中のストレッチは?  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ