ビューティー
千波の幸せ引き寄せトレーニング
18.Oct.2019

知らないと怖い!骨盤の歪みが起こす体への悪影響6つ&【X脚】改善に必要な簡単ストレッチ

骨盤の歪みがもたらす悪影響...知っていますか?

こんにちは、千波です!
脚のお悩みシリーズを4週にわたってお送りしております!

第一回目は、X脚を放置しておくと骨盤が歪むというお話でした。

第2回目は、骨盤の歪みがもたらす悪影響と、おすすめストレッチ後編をお届けします♡

骨盤の歪みを放置しておくと...!?

骨盤は、上半身と下半身を繋ぎ、内臓を支えている大切な部分。

女性の骨盤は、赤ちゃんを育てられるよう、男性よりも横幅が広くて柔軟性に優れています。

そのため歪みが出やすいんですね。

原因は様々ですが、妊娠出産、運動不足、姿勢の悪さや靴、歩き方などの生活習慣も関係していると言われています。

歪みを放置しておくと、下に挙げたような恐ろしいことが起きてしまいます...!

①むくみやすい

骨盤に歪みがあると周辺の筋肉、血液やリンパの流れに負担がかかり、流れが悪くなることで、むくみやすい状態になります。

また内臓も下垂したしまい、正常な位置ではなくなってしまうことで、

水分代謝が鈍くなったり便秘になったりと、体の不調に繋がってしまう可能性があります。

②冷え性になりやすい

血流が悪くなると、手足など体の末端への血流が滞って冷えやすい状態になってしまいます。

また、内臓の働きが低下することで、体温低下にも繋がります。

③下腹がぽっこり出る

骨盤が開いたり傾くと、内臓が下がり下腹がぽっこり出やすくなります。

骨盤が歪むことで、くびれの高さに左右差が出たり、腰幅が広く見えてしまうこともあります。

④姿勢が悪くなる

骨盤は体幹部である背骨に繋がる土台です。

この骨盤が傾くと、背骨の歪みに繋がり、姿勢が悪くなってしまいます。

⑤お尻が大きくなる

骨盤が歪むことで必要な筋肉が使われなくなります。

そのため、お尻や太ももの筋力低下に繋がり、お尻が下がって、大きくなりやすい状態に。

⑥O脚&X脚になりやすくなる

骨盤と股関節は密接に繋がっているので、骨盤の歪みは脚の歪みに影響します。

骨盤の歪みとともに股関節にもねじれが生じるため、その下にある膝や足首も同様にねじれてしまいます。

それにより、歩き方が悪くなったり脚のラインが崩れてしまいます。
次のページ>>骨盤の歪み改善のために普段できることって...?
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ