ビューティー
モテ髪師 大悟のモテ格言
04.Jan.2018

モテ髪師 大悟「自分を扱うようにしか、他人から扱われない」【第2回】

モテるということは、人から大切にされること!

ぐっちょりーす、モテ髪師・大悟です。

今回は「自分を扱うようにしか、他人からも扱われない」というお話をしたいと思います。

あれ、大悟さん、今日はずいぶんマジメですね。なんて思っていませんか?笑
僕のキャラクターを知ってくれている人は、今日は随分と硬いことを言っているな。と思うかもしれませんが、これは僕が大マジメに心から思っていることなんですよ!

僕は“モテる”ということは、男性からアプローチされること、ナンパされることだけではなく、
『人から大切に扱われること』だと思っています。
もっと詳しく言うと、周りが笑顔で話しかけてくれたり、飲みの誘いが増えたり、自分の発言をみんなが聞いてくれていたり。

“モテる”というのは、男性からに限らず、周りの人があなたのことを認めてくれて、あなたのことを大切にしてくれることだと思うんです。

じゃあ、どうすれば人から大切に思われるのでしょうか?
それは、「自分を大切にすること」です。
自分を大切に扱うこと

なぜ、自分を“大切”に扱うことが重要かというと、今日のタイトルのとおり
「人は自分が自分を扱うようにしか、人からも扱われない」からです。

僕は美容師として1万人以上の客さんを見てきましたが、これだけは自信を持って言えます。
「魅力のない人は、この世に1人もいません!」
魅力のない人は1人もいないけど、自分の魅力に気付いていない人はたくさんいると思っています。
そういう人の中には、
「どうせ私なんて……」
「私、美人じゃないからモテないし……」
もっと重症な人は、
「自分はキレイじゃないから、美しくなろうなんて思ってはいけない……」
ここまで思い込んでいる人までいます。

ハッキリ言います!
世の中にキレイになってはいけない人なんて存在しませんから!!!

そう思い込んでいる人に限って、自分自身を低く設定して、自分を雑に扱っていませんか?

自分は美人じゃないからノーメイクでもOK……
私はオシャレじゃないから、流行なんて気にしない……

こんなにネガティブなことを自分自身が勝手に決めつけて、キレイになることを放棄している。

自分自身が自分のことを“雑”に扱うからこそ、
周りの人も、あなたのことを“雑”に扱うんじゃないかな。

僕は奥さんがいるけど“女の子が大好き♡”を公言しています。笑
(こんな僕を許してくれる奥さんはすごい人だなぁ~)
だから、僕のサロンに来てくれる女性を可愛いと思うし、ステキだなと思う。
たくさんの女性を見ている職業だからこそ、女性全員が『キレイになるポイント』、『モテるポイント』を持っていると思う。
僕は女の子が大好きだから、たぶんその“変身できるポイント”を見分けることが得意なのかもしれない。だから、「わたしなんて……」と自分を雑に扱うのは損!
あなたは『自分のキレイになるポイント』を知らないだけだし、『自分のモテるポイント』の伸ばす方法を知らないだけ。

逆に自分を大切にしている人って、自分に手をかけるから、ますます可愛くなっていくよね。(本当に!!!)
外見はもちろん、内面もステキな女性になろうと心がけているから、
周りの人からも『大切にしなければならない人』と思ってもらえる。

僕はこれこそが、モテの本質なんじゃないか思っています。

pattern_1
次のページ>>モテるためにまずやること!
22 件

キーワード

あなたへのおすすめ