ビューティー
モテ髪師 大悟のモテ格言
17.May.2018

モテ髪師 大悟「うぬぼれのススメ」【第21回】

うぬぼれなさい!!!

ぐっちょりーす、モテ髪師 大悟です。

今日は“うぬぼれ”のお話です。
よく「うぬぼれるな!」と昔の人は言っていましたが、
僕からすると、すべての人に「うぬぼれなさい!」と言いたいのです。

うぬぼれって自分に惚れるって書きますよね。

だって、みんなにはもっと自分のこと好きになってもらいたい!
自分のことを好きになることは、手っ取り早く自分に自信が持てるようになること。
そして、自分に自信がある人から“モテる”というルールが存在するのです。
そのために僕は“モテ髪”を通じて、自分を好きになってもらい、女のコに自信をつけ、モテのお手伝いをしています。

えっ、僕?
もちろん、毎日どの瞬間も自分にうぬぼれていますよ!
自分で自分のことを抱けるぐらい自分のことが大好きです(笑)

小さい自信の積み重ねで“うぬぼれ”は作られる

いきなり「うぬぼれなさい!」と言われても、何をどううぬぼれていいのかわかりませんよね?

まずは小さいことから、うぬぼれてみましょう。

今の僕は、小さいうぬぼれが常に積み重ねられてできています。
仕事中にカットがうまくできたら「よし、うまくできた!」こんな感じで、何かできるたびに、自分で自分を褒めている感覚に近いのかもしれません。

例えば、毎朝の身支度の時間も、アイラインがうまく引けたら「よくできた♡」
巻き髪がうまくできたら「今日も可愛い♡」こんな感じで、自分がやったひとつひとつを自分で褒めてあげることをクセにしていくのがいいと思う。

褒めるって自己肯定のひとつ。

自分がいいと思わなければ、男の人からもあなたのことを良いと思ってもらえません。

日本は謙遜のカルチャーだから「私なんて・・・」というマインドが根強くあるけど、今の時代はどんどん自分にうぬぼれて、自分を好きになっていいと思う。

最強の幸せになれる考え方

僕はサロンに来てくれるお客さんと話していて、最近よく思うことは
「○○しなくちゃいけない」という言葉が実に多いこと。

「結婚しなくちゃいけない」
「キレイでいなきゃいけない」
「モテなくちゃいけない」

こんなにやらなければいけないことに囲まれていたら、どんどん苦しくなって、そのトゲトゲした雰囲気が男の人にも伝わってしまうと思う。

特に最近多いのは、今の世の中“ポジティブでいよう”という風潮が強すぎて、「ネガティブが不幸。ポジティブでいることが正しい」と思っている人。

僕もネガティブよりかはポジティブの方がいいと思うけど、
“ポジティブに考えないといけない”というしがらみに囚われて、逆に苦しくなっている人も多い気がしています。

だから“うぬほれる”ことと同じく、もっと自分に都合よく考えていいと思う。

例えば・・・背の高い男性が好き♡と公言している女性がいたとします。
合コンに行ったら、背は低くても「顔がタイプだったし、運命かも」とあっさり付き合ってしまう人。

ダイエット中に友達からスイーツを食べようと誘われたら「今日はダイエットをお休みしなさいということなのね」なんて、自分に都合よく考える人もいますよね。

僕はこれこそが最強の幸せになる考え方だと思っています。

どんな状況でも自分に都合のいい考え方ができ、自分の心も幸せになれる「自分に都合よくポジティブ」、略して「自分に都合よくティブ(笑)」ができたら、どんどんHAPPYがあなたに引き寄せられてきます。
次のページ>>「ポジティブ=幸せ」はちょっと違う
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ