ビューティー
モテ髪師 大悟のモテ格言
08.Mar.2018

モテ髪師 大悟「いい男を育てる“あの言葉”」【第11回】

「いい男がいないんですよ!」
僕のサロンに来てくれたお客さんからこんなことを言われることも少なくありません。
そんなとき僕は「じゃあ、理想の男に育てることも大切だよ」と言います。

人ってその気になって頑張り始めると、自分でも思ってもみなかったぐらい強力なパワーがでてくるもの。
だから男をどんどん“その気”にさせて育てていきましょう。
男が“その気”になる言葉

男がその気になるのは『大丈夫!』という言葉。

『大丈夫できるよ!』
『大丈夫、大丈夫』

『大丈夫』って言う言葉は、いい意味でも悪い意味でも空気を読んでいない言葉。
でも、その分“あなたを信用しているから”という肯定の気持ちが入っているんです。

その言葉を繰り返し言われていると“俺、やっていけるな”とその気になる。
そうやって男に自信をつけてあげると、しっかりした男に育ってくるんです。

はじめからあなたの理想通りの完璧な男を探していたら、あなたはどんどん年齢を重ねてしまう。
だから、何となくいいかなって思った男を自分好みに育てていく方が効率いいと思う。

騙されたと思って繰り返して言ってみて。
男は自分を“信頼”と“その気”になれば育つものだから。
男が嫌いな“あの言葉”

男が好きな『大丈夫』という言葉の逆。
男が嫌いな言葉もあるんです。

それは……『なんで?』という言葉。

女の人ってよく『なんで?』と聞くことが多いですよね。

でも、男って細かいことまであまり考えていない性質があるんだ。
だから、『なんで?』って言われても、うまく答えられない。

そもそも『なんで?』という言葉ってネガティブなシーンで使うことが多いよね。

「なんでわかってくれないの?」
「なんでやってないの?」
「なんで会えないの?」

だいたい「なんで?」って言っているときの女の子の顔は可愛くないときが多い(笑)

女の子は『なんで?』って聞くのは、その理由を聞いて納得したいからですよね。
でも男は「なんでやってないの?」と言われてもやってないことに理由はない。
だから怒られている気分で追い詰められている気分になる。

男ってとにかく怒られることが大嫌い。
『なんで?』という言葉を彼氏に向けて日常的に発していると、男の成長にならないんだよね。
次のページ>>男が必ず好きになる女性の行動
男が必ず好きになる女性の行動

男って自分の考えを語りたいものだし、自分を大きく見せたいもの。
だから『なんで?』という否定的な質問をするのではなくて、せっかくだったら喜ばれる質問をしてみるのはどうでしょう。

男性に聞けば必ず喜ばれる質問は、その男性の“歴史”を聞くこと!
・どんな学生時代を過ごしてきたのか?
・今の仕事はどうして選んだのか?
・仕事の何に面白さを感じているのか?
その人の自叙伝を書くつもりで詳しく聞いてみて。

男って自分の武勇伝を語りたいんだよね。
自分の考えや経験を気持ちよく話せる女性のことは、必ず好きになります!!!

しかも表面的なことではなく、深い質問をすればするほど、男はあなたに夢中になる。
男にとっての深い質問って、やっぱり自分の生きてきた歴史について。

例えば、こんな学生時代だった。と言ったら
「どうしてそれを選んだの?」
「それを今も続けているの?」
など、どんどん話を広げていくことがポイント。

自分が話すのと聞くのは2:8が黄金比率。
好きなだけ男に話させてあげてください。

これって恋愛だけじゃなくて人間関係にも有効で、僕も日常的にやっていることなんですよ。
僕はたくさんの人が力を貸してくれることが多くて、それはもしかしたら周りの人たちの“歴史”をとことん聞いているかもしれないと思うことがあります。
男性の同士の場合は僕の場合は恋愛には発展しませんが(笑)、相手の歴史を詳しく聞いた男性とはとてもいい人間関係を築くことができています。
自分との距離が縮まり、可愛がってもらえる会話テクニックなら積極的にどんどん使いたいですよね。
では、今日のモテ格言はこちら。
『男性の歴史を気持ちよく話させる女になる』

人って自分の話を一生懸命聞いてくれる人を許してしまうから、男性に限らず、いい人間関係を作るにもおススメですよ。

今日も僕の連載を読んでくれてありがとう。
これを読んでくれた人は、昨日よりも確実に「モテるけん、気を付けて(笑)」

モテ髪師 大悟
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ