ビューティー
モテ髪師 大悟のモテ格言
22.Feb.2018

モテ髪師 大悟「チャンスを逃す人の3つの特徴」【第9回】

こんばんは、モテ髪師・大悟です。

僕のサロンへ毎日たくさんの女性がキレイになろうと来てくれています。
必然的にたくさんの女性を見る機会が多いですが、
“こういう子はモテないだろうな”と、つい思ってしまう女性の3大行動があります。

今回は恋のチャンスを逃してしまう人の特徴をまとめてみました。
1.質問下手な人

モテ髪師のサロンに数カ月も前から予約をしてくれて、キレイになろうと思って通って切れているのに施術中“お地蔵さん”のように座っている人がいるんです。

僕のサロンは“女磨き”の場所。
僕がする質問にただ答えるだけで、会話の掘り下げがない人。
僕はモテのプロ。
いろんなモテ技を知っているのに、何も聞いてこない人を見ていると『モテること』に消極的な気がしてしまうんです。
きっと合コンに行っても、隣になった男性に質問もしてないんだろうな。

“話し上手”“聞き上手”がモテるって言う意見も多いけど、
本当にモテるのは“聞き出し上手”。
例えばあなたが合コンで「彼氏いるの?」って聞かれたら「私のことが気になるんだ」って思いますよね。
それと一緒で男性も自分のことについて質問されると
「あれ、俺に興味があるのかな?」とすぐに勘違いしてしまうもの。

それに男って、自分のことを聞いて欲しいから女の子に質問をしていることも多いんだ。
「地元どこ?」と聞かれて、例えば「名古屋」って答えたら、
「あなたはどこですか?」って聞き返せばいい。

だから、どんどん会話を広げて“聞き出し上手”を目指しましょう。
2.席にスマホを持ってこない人

こういう子はサロンに来ている間は“スマホがならない”と思っているんだと思う。
僕の統計上、長年彼氏がいない人はほぼ席にスマホを持ってこないんです。

スマホ依存を推奨するわけではないけど、スマホに多く触れている人の方が絶対的に出会いのチャンスが多いと思う。

それに飲み会や人の集まる場に誘われたときにすぐ返事ができる状況にあることって、やっぱりチャンスを掴みやすいと思いませんか?
次のページ>>3.スッピンの人
3.スッピンの人

僕のサロンに来るときに“スッピン”で来る人には僕は叱ります(笑)。
髪を切りに来るという目的だったとしても、仮にも僕という男に会うのがわかっているのに
「スッピンで来るとは何事か!」説教しちゃう(笑)。
自分で“変わりたい”と思ってサロンに来ているのに、そんな子がスッピンで来ます?
社会人になったときにも習いますよね。メイクって人に会うときのエチケットだって。

今日の目的は「サロンへ来ること」だとしても、
サロンへの行き帰り、家から駅までの道、もし運命の出会いがあったらどうするの?
電車の中や、駐車場、立ち寄ったコンビニで何かあったらどうする?
大好きだった元カレにバッタリ会ったら?
もし運命を感じる人に会ってしまったら?

そんなときに手抜きの“スッピン”で来てしまった自分は、勇気を出して声をかけることもできないし、話しかけられても“手抜き”の自分だと自信も半減。

これってサロンのみならず、デートでも仕事でもどんなシーンでも同じこと。
だから人に会う日であれば、スッピンでいていい日なんて存在しないんだ。

“モテたい”という全ての女子に“今日はまぁいいや”は絶対にダメ!!!

チャンスの神様は、普段から準備している人にしか微笑まない。
だからいつでも「全力で勝負できる自分」でいることが、結局はいい出会いを引き寄せていると思っています。
「今日はどんなパンツを履いていますか?」

こんな質問をしたら……僕のことを変態みたいに思うかもしれないけれど(笑)。
僕はモテたい全ての女子は、毎日勝負パンツを履いているべきだと思う。
毎日勝負パンツで恋愛のチャンスを増やす。というより、
「勝負パンツを履いている自分」=「いつでも勝負できる自分」
という心づもりでいると自信が出ますよね。

どのタイミングで運命の出会いがあったとして、そのチャンスを掴む行動がとれること。

見た目も心持も、ちゃんと整えている人が結局のところいい恋愛を引き寄せることができる。
では、今日のモテ格言はこちら。
『毎日を勝負パンツで過ごそう!』

24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ