ビューティー
モテ髪師 大悟のモテ格言

モテ髪師 大悟「やってもないのに否定しない。モテも美も“まずやってみる”ことから始まる」【最終回vol.2】

数々のモテテクと、モテる女子のために欠かせない名言を残してくれた大悟さん。with online内でも長寿連載として人気を博していた「モテ髪師大悟のモテ格言」連載がついに幕を閉じます。今回はこれまでの連載を振り返り、大悟さんにwithでの思い出を語ってもらいました。最終回は、大悟さんがモテ髪師として今後どのような活動をしていくのかについてインタビュー。最後にはwith online読者に向けてエールをもらいました。

連載を続ける中で、いくつかの浮き沈みがあった

これまでの活動を振り返って

ぐっちょりーす! モテ髪師・大悟です。

長年続いた連載も今回で最後。これまでの活動について少し振り返ってみようと思います。

モテ髪師として活動していくにあたって、やっぱり一番のモチベーションは「人のためになる」っていうことだった。人のためであり、なおかつ自分自身のためにもなっていること。これが一番のモチベーションになっていたかな。

実はこの連載中に、いくつかの浮き沈みがあったんですよね。着実に実力を伸ばしていってお店の売り上げが絶頂期に入り、そこから停滞期に入り、さらにコロナの影響で少し下振れしたこともあった。あとは嬉しいことにスタッフたちが独立していくことで、お店としてもいくつかの大きな変化を迎えたんだよね。

その中で、自分自身も含めて新鮮さがなくなっていくことへの焦りも生まれていたんだけど、今は客観的に事業を見つめることで少しずつ流れが変わっていってるのを感じているかな。これから、少しずつ新しいものが生まれていくと思う。その第一弾が、昨年オープンした「お尻のサロン」なんだよね!
次のページ>>ずっと考えていたビジネスが、ついに形になった
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ