ビューティー
人生が変わる!運命のダイエット
05.Sep.2019

【脅威の半年で20kg減量!】間食をやめて1ヵ月で7㎏減量!その方法とは??桃田ぶーこさんの【ゆる糖質制限ダイエット】

話題沸騰中の『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』

たくさん食べてもOK! 我慢しなくていい! そんな夢のようなダイエット法をイラストとともに詳しく紹介し、話題沸騰中の桃田ぶーこさんの新刊『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』。

人生で一度もダイエットに成功したことがなかった桃田さんは、身長161センチ・体重85kgから運動せずに1ヵ月で7キロ、3ヵ月で14キロ、半年で20キロ減量! 2019年現在は目標体重だった58kgをキープしているそう。

お菓子や炭水化物が大好き。どか食い、ダラダラ食いがやめられない……。「糖質中毒」だった桃田さんでも無理なくやせられた方法は【ゆる糖質制限ダイエット】でした。

そして、ダイエットの天敵といえば「間食」。菓子パン大好き! ホイップや練乳は直飲みが最高! 糖質ラブだった桃田さんはどのように「間食」をやめ、【ゆる糖質制限ダイエット】を成功させたのでしょうか?

365日、間食をしない日はなかった桃田さんは、どのように間食を減らしたのか??

「ゆる糖質制限ダイエット」を始める前、365日間食をしない日はなかった! という桃田さん。

インフルエンザにかかり、高熱で体が痛いときでも、寝ながら食べやすいシュークリームやのどに気持ちいいアイスを食べていたといいます。

さらに、お菓子をそのまま食べるだけでは物足りず、ポテトチップスなどに練乳やチョコレートソースをかけて食べるのもお気に入りだったそう!
pattern_1

こうして間食をやめました!【成分表示の糖質量を見て現実を知る】

桃田さんがやった、「ゆる糖質制限ダイエット」は、食べる順番・量・食べる時間に気をつければ甘いものも食べてOKですが、桃田さんはダイエットを始めた最初の1ヵ月は甘いものをキッパリやめました。その理由はというと……
pattern_1
pattern_1
“私が巨大化した3大原因は菓子パン、お菓子、炭酸飲料。これをなぜやめられたかというと、ダイエットを始めて食品の成分表示の糖質量(書いていない場合は炭水化物量)を見るようになったから。

メロンパンは1個で糖質量約65g! 角砂糖約17個分! 

黒糖蒸しパンは1個で炭水化物量138.9gと3ケタ! 
私はさらにこれにピーナツバターやジャムを塗って食べていたのです。

よく食べていたふ菓子は1袋で糖質量100g ! 
チョコレートパイは1個16.7g!
炭酸飲料は500㎖1本で50g以上!”

いつも食べたり飲んだりしていたものが砂糖の塊だったと知り、〝こんなもので巨大化するのは嫌だ〟と強く思えて、〝我慢して食べない〟のでなく〝恐ろしくて食べたくない〟になりました。”
pattern_1
次のページ>>間食をやめて1ヵ月で7㎏減量!
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ