ビューティー
人生が変わる!運命のダイエット
28.Apr.2019

バランスボールの効果♡ サイズの選び方、筋トレ、椅子代わりに、ストレッチなどさまざまな使い方をご紹介!

もうすぐ肌見せの季節。たるんだ身体にさよならして、美ボディになりたい!と思っているのなら、「バランスボール」を使ったエクササイズやストレッチがおすすめです。

バランスボールは、手に届きやすい価格なので手軽に入手できますし、一人でも簡単にストレッチが行えるので、女性の一人暮らしにもおすすめです。この記事ではバランスボールを使ったエクササイズ方法や、インナーマッスルの鍛え方などの活用方法をお伝えしていきますね。

【目次】

1.バランスボールの効果とは?

pattern_1
バランスボールにはどんな効果があるのでしょうか?

 └ バランスボール効果①:筋力や柔軟性、バランス能力UP

バランスボールを使うと、筋力、筋持久力、柔軟性、バランス能力など向上させることが期待できます。自宅にあれば、ただごろごろするのではなくバランスボールに座るだけでも、健康効果は高まります。運動強度もあまり高くないので、体力や筋力に自信が無い方でも安心です。

 └ バランスボール効果②: 体幹を鍛え、体の歪みを解消する

バランスボールは体幹を鍛えるのに効果的なアイテムです。体幹は通常の運動だけでは鍛えにくいのですが、不安定な状態でバランスをとって行えるバランスボールなら、深層部にあるインナーマッスルが刺激され、身体の歪みも解消されていきます。

 └ バランスボール効果③: 腰痛でもトレーニングの補助に使える

膝や腰が痛いと運動するのもつらいですよね。重心のコントロールがうまくできないこともあるでしょう。そのようなときでも、バランスボールを使うとスクワットができます。バランスボールに腰掛けるようにスクワットを行うと負荷の軽減になります。
次のページ>>「バランスボールを取り入れるメリットとは?」
84 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ