ビューティー
人生が変わる!運命のダイエット
14.Aug.2019

半年で20kgやせた!!桃田ぶーこさんの【ゆる糖質制限ダイエット】

大事なのは【糖質の少ない食材を選ぶ】こと!

pattern_1
“友人チェブ(※桃田さんの昔からの友人。桃田さんがダイエットを決意したときに『ゆる糖質制限』を勧める。)からおすすめされた糖質制限の本では、一日の糖質量の目標が3段階に分かれていて、私が選んだのは、朝と夜の主食を抜いて、一日の糖質量を70~100gにするスタンダードな方法。

「ぐっとやせやすくなり、続けるモチベーションが湧いてきます」と書いてあり、その言葉にビビッときて決めました。”

ご飯は一日1回、昼に80g。糖質量を一日の範囲内で調整します

“ご飯は一日1回、昼に80g(茶碗半分)を食べることにしました。内臓脂肪を減らし、便秘にもいいと聞いた「もち麦」を白米と一緒に炊き、80gずつラップに包んで冷凍しておくようにしました。

主食だけで糖質量は30gほどなので、あと70gくらいは糖質をとれます。ご飯を減らしても、おかずはしっかり食べられるので空腹感はなく、やってみると主食1回はすぐに慣れました。

ゆる糖質制限は主食を抜くのが絶対ではなく、一日の糖質量の範囲内で調整すれば何を食べてもOK。細かい計算はせず、糖質が多い食べ物を知っておいて、なるべくそれを控えればいいだけなので楽でした。”

POINT1▶もち麦と白米をまぜて3合炊くと、80gでだいたい11食分になる!

pattern_1

実際にやってみると、ご飯は減らしたけど、糖質が少ないおかずはたくさん食べられたので空腹感ゼロ!!

pattern_1
pattern_1
次のページ>>まさかの高糖質!うっかり食べすぎ注意の食べ物をご紹介
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ